ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

みちラジが交通情報のサービスエリアをさらに拡大

ドライブ中に気になることのひとつが、出かける先で起きる渋滞や事故の情報です。そのため、高速道路ではラジオの交通情報サービスが放送されていますが、聞くためにはカーオーディオをAMラジオへ切り替える必要があります。この交通情報を、スマホアプリで聞けるNEXCO中日本の「みちラジ」が、4月からエリアを全路線へ拡大します。


交通情報アプリ「みちラジ」サービスエリア拡大

みちラジでリアルタイムの交通情報

NEXCO中日本が提供しているスマホアプリ「みちラジ」は、同社路線で流されるAMラジオの交通情報をスマホで聞けるようにしたものです。みちラジ最大の特徴は、アプリを立ち上げておけば運転中にスマホ操作をせずに、リアルタイムの交通情報を受信できる点にあります。

カーオーディオで高速道路の交通情報を聞く場合、オーディオのモードをAMに変えたうえ、周波数を1620kHzへ切り替えるという2段階の手順が必要です。なかには、一回の操作で交通情報に切り替わるカーオーディオもありますが、それでも操作が必要なことに変わりありません。

その点、みちラジを出発前に起動しておくと、交通情報が放送されているエリアにいるかどうかをスマホのGPS機能で判定。その場所で放送中の交通情報があれば、それをネット経由でみちラジで受信して聞くことができるのです。

みちラジは走行方向の交通情報を配信

さらに、みちラジでは走行方向の判定もGPS情報から行われ、流れる交通情報も順方向の行き先のみとなります。そのため、逆方向の交通情報も流れるラジオ放送と比べ、みちラジは半分の時間で交通情報を確認することができるのです。

みちラジは、2021年2月のサービス開始当初は首都圏路線限定のサービスでしたが、7月に静岡県・山梨県・長野県の路線までサービスを拡大。さらに、2022年4月からみちラジはNEXCO中日本全路線でのサービスとなり、愛知県・三重県や北陸エリアでも道路交通情報を聞くことができるようになります。

なお、みちラジは多言語対応となっており、アプリ上で切り替えることにより日本語のほか英語・中国語・韓国語の道路交通情報も受信可能。ちなみに、みちラジはこの切り替え以外に操作する部分がないため、誰でも使いやすいシンプルなアプリという点も特徴のひとつといえます。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事