ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ダイソーカー用品「窓用クリーナー」よく落ちる

100円ショップのダイソーは、カー用品が豊富に揃っていて、専門店よりも安価に入手できます。とはいえ、ダイソーのカー用品が安いのは魅力ですが、実用にならなければ意味がありません。そこで、試してわかった本当に使えるダイソーのカー用品を紹介しましょう。


ダイソーカー用品「窓用クリーナー」よく落ちる

ダイソーカー用品の水切りワイパー

ダイソーのカー用品「水切りワイパー」(110円)は幅20cmと小ぶりですが、ゴムの精度が高く一発でガラスの水を除去できました。ゴムの遊びは3mmほどです。

水垢を残さず拭き上げる作業はメンドウなので、今後はこの水切りワイパーを活用しましょう。ただし、ボディのカーブ部分では、拭き漏らしが出てしまいました。

ダイソーのカー用品「タイヤワックス」(110円)は、エチレングリコールなどの保存剤が主成分で、タイヤに吹くだけでツヤが出ます。白く変色した樹脂部分などを黒く戻せるなど、使い道はいろいろ。1本あると便利でしょう。

ダイソーカー用品の洗車グローブ

ダイソーのカー用品「窓用油膜取りクリーナーシート厚手タイプ」(110円)は、窓ガラスにマヨネーズを塗って、効果を検証。キレイにするには2枚を要しましたが、乾いた後もピカピカのまま。悪くありません。エタノールと界面活性剤の働きで、油分を除去してくれるようです。

ダイソーのカー用品「マイクロファイバー洗車グローブ」(110円)は、ブラシなどが入りにくい、ホイールなどの清掃で活躍します。柔らかい素材なので、指の動きがそのまま反映されるところも便利です。

マイクロファイバー洗車グローブで洗車に使えるのは片面だけですが、使い捨てと考えれば110円でもお釣りがくるレベルの使い勝手といえるでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事