ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

PASMO乗車で20%超のポイント還元を受ける方法

東京メトロが提携して発行するクレジットカード「To Me CARD」は、東京メトロ路線へPASMOで乗車するとポイントが貯まる点が魅力です。同じようなポイント還元は、JR東日本のSuicaやPASMO加盟の一部鉄道会社でも行われていますが、To Me CARDの場合はポイント還元率が最大10%以上と非常にお得になっています。


PASMO乗車で20%超のポイント還元を受ける方法

PASMO乗車でメトロポイントが貯まる

「Tokyo Metro To Me CARD(To Me CARD)」は、東京メトロがクレジットカード各社と提携して発行しています。提携先のカード会社はJCB・NICOS・UCの3社から選択可能(カード種別による限定もあり)。NICOS・UCでは国際ブランドとしてVISA・MasterCardのいずれかを追加できます。

To Me CARD共通のメリットとして大きいのが、東京メトロ路線にPASMOで乗車した場合(定期券区間・企画乗車券を除く)、乗車1回ごとにメトロポイントが貯まる点です。なお、メトロポイントはPASMOがあれば誰でも貯められるメトポとは別で、メトロポイントとメトポを同時に貯めることもできます。

To Me CARDで貯まる乗車ポイントは、年会費無料の一般カードでは平日2ポイント、土日祝日6ポイントですが、年会費2200円のPrimeカードでは平日10ポイント、土日祝日20ポイントにアップ。さらに、年会費1万1000円のゴールドカードでは平日20ポイント、土日祝日40ポイントとなります。

PASMOのポイント還元が休日は20%超

もっとも乗車ポイントの高いゴールドカードを持ち、PASMOで最安の168円区間に乗車した場合のポイント還元率を計算すると、平日では約11.9%、土日祝日は23.8%と非常に高い還元率です。また、メトロポイントは1ポイント=1円としてPASMOへチャージした場合、ポイント還元率=割引率となります。

この割引率を回数券と比較した場合、利用曜日に制限がない普通回数券の割引率は約9.1%で、To Me CARDの方がお得ということ。ちなみに、平日10~16時限定の時差回数券の割引率は約16.7%、土日祝日限定の休日回数券は割引率約28.6%とTo Me Cardより割引率が高いものの、有効期限の3か月以内に使い切れないリスクがあります。

なお、To Me CARDで貯めたメトロポイントは、東京メトロ主要駅に設置された多機能券売機の操作で1ポイント=1円でPASMOへチャージできるほか、500ポイント単位で1ポイント=1円としてnanacoへのチャージ可能。nanacoチャージに利用する場合、オンラインで手続きのうえ、セブンイレブンなどの店頭で受け取る仕組みです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事