ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スティック型PCのセットアップは5分で終わる

スティック型PCは挿すだけで、お茶の間にあるテレビがあっという間にPCに早変わりします。とはいえ、スティック型PCは通常のPCと同じようにWindowsの初期設定が必要。それにはUSBのキーボードやマウスは必須になります。スティック型PCのセットアップ手順を紹介します。



スポンサーリンク
スティック型PCのセットアップは5分で終わる

スティック型PCは初期設定が必要

スティック型PCも通常のPCと同様、最初にWindowsの初期設定が必要です。Bluetoothを内蔵していますが、初期設定時は使えないので、USB接続のキーボードとマウスを用意します。

Windowsの初期設定時にはBluetoothが使えません。USB接続のキーボードとマウスで、PC名やアカウントを入力するのです。Tabキーを駆使すればキーボードだけでもセットアップできますが、作業は大変です。

1度設定すれば、Bluetoothが利用できるようになります。ネット接続のためにWi-Fiルータは必須。端子が少ないのでUSBハブもあるといいでしょう。microSDカードも必要に応じて揃えます。

スティック型PCの初期設定は5分ほど

スティック型PCに同梱されているのは、電源(ACアダプタとmicroUSB給電ケーブル)とHDMI延長ケーブルのみ。延長ケーブルは本体をHDMI端子に直挿しできない時に使います。OSはプリインストール済みです。

スティック型PCの初期設定は5分ほどあれば完了します。電源投入後、画面の指示に従って操作すれば問題ないでしょう。またWindows8.1はMicrosoftアカウントを利用してログインできるので、Microsoftアカウントを持っている方はIDとパスワードを用意します。

ケーブル類の接続では、端子の数が少ないのでUSBハブを準備しておくのがコツ。スムーズに進められるようになります。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。(文/在原裕貴)

■「スティック型PC」おすすめ記事
スティック型PCならテレビでネットが楽しめる
スティック型PCはメーカーで排熱処理に差がある
スティック型PCはファン付きモデルがおすすめ
スティック型PCはテレビに挿して起動するだけ!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事