ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法

「KODI」はAndroid向け汎用動画再生ソフト。このKODIを「Amazon Fire TV」にインストールすると、最強のネットワーク動画視聴マシンに機能拡張。DVDやBDのISOイメージ、地デジを録画したTSファイルの再生が可能になります。KODIをFire TVにインストールする方法を見ていきましょう。



スポンサーリンク
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法

KODIを簡単にFire TVに導入

KODIはいわゆる野良アプリと呼ばれる非公式なアプリ。Fire TVにインストールするには、PCを使って手動で導入しなくてはなりません。しかし、インストーラーソフト「adbFire」を使えばコマンド入力などを行わずに、KODIを簡単にFire TVに導入できます。

まずはテレビにFire TVを接続したら「設定>システム>開発者オプション」と進み、「デバッグ」と「不明ソースからのアプリ」をON。続いて、「バージョン情報」からネットワーク」を表示させ、IPアドレスをメモします。

次にadbFireを起動し、先ほどのIPアドレスを入力した設定を作成。「connect」を選択してFire TVと接続します。さらに「installAPK」ボタンを押して、ダウンロードしたKODIのファイルを選択するのです。

KODIを独自ホーム画面で起動

そして、adbFireのトップ画面左下にある「FireStarter」ボタンクリックしてインストール。これを導入することで、毎回のKODI起動がボタン1つで可能になります。

Fire TVの「設定>アプリケーション>インストール済みアプリケーションを管理」を選択。FireStarterを起動すれば準備は完了です。

リモコンのホームボタンを2回押すと「FireStarter」の独自ホーム画面が表示されます。そこからKODIを選択して起動。「Network File System」から、ネットワークHDDを選択するのです。以降は、HDD選択で再生可能なファイルが表示されます。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「Amazon Fire TV」おすすめ記事
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法

■「Amazon」おすすめ記事
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる
Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
ヨドバシ.comはAmazonより断然お得だった
Amazonの価格変動を知って最安値でお買い物
せどり業者が伝授!一番儲けやすいAmazon!!
せどりツールを活用してAmazonで上手にお買い物
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。