ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ヤフオク!アプリで出品して不用品を現金化

ヤフオク!は、個人が自由に出品・入札できるネットオークションです。家で眠っているガラクタに思わぬ価格が付いたりと、うまく利用すればとてもお得です。ヤフオク!への出品には、商品を撮影してすぐに利用できるスマホアプリを使うのがオススメです。



スポンサーリンク
ヤフオク!アプリで出品

ヤフオク!アプリで出品する流れ

さっそく、ヤフオク!アプリで出品する流れを見ていきましょう。ヤフオク!アプリはGoogle PlayまたはApp Storeで無料で入手可能。ヤフオク!アプリを起動したら、「出品」→「かんたんに出品する」をタップします。

スマホのカメラが起動するので、商品の写真を撮影。商品名や開始価格、商品の状態を設定して出品手続きを進めていきます。商品のカテゴリや商品説明、配送方法などの詳細な情報を登録します。

出品時に決める開始価格は「aucfan」で落札相場を確認して決定するとよいでしょう。商品を検索するとヤフオク!や楽天オークションなどネットオークションでの落札相場が表示されます。

ヤフオク!アプリでプレビュー表示

最後にヤフオク!アプリでプレビュー表示して、記入漏れやミスがないか確認して出品。あとはオークション終了まで待ちましょう。まれにユーザーからの質問があるので、それに回答するのも重要な作業。あとは落札されるのを待つだけです。

なお、隠し検索ワードをオークションページに登録しておくと、ヒット数が上がって売れやすくなります。隠し検索ワードは商品管理ページの「追加説明」から登録するのです。

商品管理ページを開いて「HTMLタグ入力」を選択したら「<font color=”#ffffff”>検索ワード</font>」と登録しましょう。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

■「ヤフオクアプリ」おすすめ記事
ヤフオク!は便利アプリを活用して賢く売買する

■「ヤフオク」おすすめ記事
ヤフオク!の自動入札ソフトなら「BidMachine」
ヤフオク転売に最適な高額レアグッズカタログ
ヤフオク出品の撮影キットを100均グッズで自作

■「オークション」おすすめ記事
宅配便の送料20%オフ!オークションゆうパック

■「中古品」おすすめ記事
ハードオフの買取で覚えておきたい得するテク
古本市場の買取は金額ダントツNo.1だった!

■「ヤフーのアプリ」おすすめ記事
スマホがタダでカーナビになるYahoo!カーナビ
ヤフオク!アプリで出品して不用品を現金化
Flickrアプリでスマホ内の写真を自動アップ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事