ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

タクティカルペンは銃器メーカー製がカッコいい

タクティカルペンはさまざまなメーカーが製造しています。命を守るものなので買うなら、実績と信頼性の高い銃器メーカー製を選びたいところです。それぞれの銃器メーカーが特徴ある個性的なタクティカルペンを展開しています。おすすめの銃器メーカーと代表モデルをピックアップしました。


スポンサーリンク
タクティカルペンは銃器メーカー製がカッコいい

タクティカルペンにLEDライト

1852年創業のアメリカ銃器メーカー、スミス&ウエッソンのアルミニウム製タクティカルペンが「M&P アルミ」。キャップは挿し込み式で、端部にS&Wのロゴがレーザー彫刻。替え芯は、シュミットのP900Mを使用しています。

長さは156mmで、重さは約38g。材質はアルミ合金アノダイズド仕上です。実勢価格は3,672円となっています。

アメリカ陸軍大佐サミュエル・コルトが1832年に創業した銃器メーカー、コルトの自信作が「CT3039 LEDライト&タッチペン付き」。ペン部分はキャップ式で、キャップ先端にはLEDライトを備えているタクティカルペンです。

ひねることでスイッチをオン/オフを切り替えます。長さは約170mmで、重さは約53g。材質はアルミニウムです。実勢価格は3,780円となっています。

硬度の高いタクティカルペン

イスラエルの短機関銃であるUZIブランドモデルが「TACPEN1」。クリップの親指が当たる部分に滑り止め加工が施されています。ペン先は回転露出式で不用意にペン先が出ないため、胸ポケットに入れた際も服を汚す心配が不要です。

長さは約155mmで、重さは約46g。材質はエアクラフトアルミとなっています。実勢価格は2,465円です。

イタリアの大手銃器メーカー・ベレッタ社製のタクティカルペンが「TKX グリーンオリーブ 替え芯付」です。ペンキャップはねじ込み式。ポケットクリップが付属するので、胸ポケットに装着できます。

ボディは、アルミニウムでアルマイト加工により表面を保護。硬度の高いタクティカルペンです。長さは約135mmで、重さは約100g。実勢価格は7,344円です。

■「タクティカルペン」おすすめ記事
護身具にもなるタクティカルペンを選ぶポイント
コルトのタクティカルペンCT3045
スミス&ウエッソンの護身用タクティカルペン

■「ペン型カメラ」おすすめ記事
ペン型カメラは契約トラブル解消にも使える
ペン型カメラをWi-Fi接続でスマホから遠隔操作

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事