ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

パーキングメーターを移動する仕事で1日1万円

苦手な営業先にペコペコ挨拶したり、嫌いな上司にイビられたり…。真面目に働くのに疲れたという人でも気楽に稼げるアルバイトを紹介しましょう。お仕事の内容は、パーキングメーターを行ったり来たりするだけ。ただクルマをただ動かすだけ1日1万円稼げるアルバイトを詳しく見てみましょう。



スポンサーリンク
パーキングメーターを移動する仕事で1日1万円

パーキングメーターが事実上タダ

ただクルマを移動するだけで1日1万円稼げるアルバイトがあります。運転免許必須ですが、服装は自由。求められる能力は営業力になります。パーキングメーターをこまめに出し入れする仕事になります。

これは路上にある公共のパーキングメーターが、59分まで事実上タダで使えることを利用したアルバイト。1台だけでは儲けが少ないので、複数台のクルマのキーを預かるホテルなどのヴァレットパーキング形式を活用します。

公安委員会が設置しているパーキングメーターにクルマを止めたドライバーからキーを受け取った後、持ち主が戻ってくるまで常時59分経過したらクルマを動かして、また別のパーキングメーターへ移動させるだけのラクな仕事です。

パーキングメーターの行き来で1万円

例えば、1日1台2,000円で仕事を請け負うとします。30分で600~800円が相場の都心などの民間駐車場では、1日止めたら3,000円以上は確実にかかります。

それに比べて時間に関係なく2,000円均一で長時間の駐車ができるこのサービスは、利用者にとっては便利でしょう。とはいえ、1台のクルマを動かすだけだと大した金額にならないので、複数台は同時に見たいところです。

5台を同時に見られれば、パーキングメーターを行き来するだけで日給1万円が稼げるということ。ちなみに、この仕事の実践者によると、1日50,000円ほど稼いだ日もあるとのこと。また、近隣の友人知人らへ自ら営業しなければなりません。(文/ジャンクハンター吉田)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。