ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホ紛失時はAndroidデバイスマネージャー

スマホ紛失時に役立つのが「Androidデバイスマネージャー」。紛失したスマホの現在地をマップ上で追跡できるだけでなく、ボタンのロックやデータ消去も可能です。ただし、Androidデバイスマネージャーは有効化しないと使えません。スマホの紛失に備えて設定しておきましょう。



スポンサーリンク
スマホ紛失時はAndroidデバイスマネージャー

スマホを紛失したときの追跡機能

Android端末には「Android デバイスマネージャー」というスマホの追跡機能が標準搭載されています。スマホを紛失したときのためにも、Androidデバイスマネージャーを有効化しておきましょう。

Androidデバイスマネージャーを有効にしておくと、スマホを紛失しても安心。別のAndroidスマホやPCのブラウザで、自分のスマホを追跡&ロックできるのです。

Androidデバイスマネージャーを有効化するには、利用中のスマホでアプリ一覧(ドロワー)を開き「Google設定」を選択。「セキュリティ」を開き、「リモートでこの端末を探す」「リモートでのロックとデータ消去~」を有効にしておくのです。

紛失したスマホを追跡する手順

それでは、別の端末からAndroidデバイスマネージャーで紛失したスマホを追跡する手順を見てみましょう。別のAndroidスマホで「Android デバイスマネージャー」アプリを導入して起動。Googleアカウントを入力します。

Androidデバイスマネージャーにログインしたら、画面下部の端末のアイコンをタップ。探しているスマホを選択します。

すると、スマホの現在地が地図上に表示されるのです。画面下部のボタンからロックやデータ消去も可能です。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。(文/中谷仁)

■「スマホ紛失」おすすめ記事
スマホ紛失防止タグはカメラの遠隔操作もできる
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
Android Lost(アンドロイドロスト)の操作法
盗聴器としても使えるAndroid Lostの音声記録

■「スマホ」おすすめ記事
スマホでテレビを見るロケフリ機能を使いこなす
BDZ-ET2200でスマホから録画番組を見る方法
Slingbox M1でスマホでテレビ録画を見る方法
CDレコはPCなしで音楽CDをスマホに取り込む

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事