ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料で使える地図連動ドライブレコーダーアプリ

万が一に備えてドライブレコーダーの導入を考えているものの、1万円前後の出費に購入を決断できない人も多いはず。そんな人は無料のドライブレコーダーアプリを活用するのがおすすめです。無料で使えるといっても地図と連動して記録してくれます。無料アプリでスマホをドライブレコーダー化しましょう。


スポンサーリンク
無料で使える地図連動ドライブレコーダーアプリ

ドライブレコーダーアプリに診断機能

「Safety Sight」は損害保険会社が作ったドライブレコーダーアプリ。損保ジャパン日本興亜による安全運転支援アプリです。衝撃を感知した前後各10秒間を録画した後、緊急連絡先を自動表示します。

万が一の時も焦らず対応できる親切設計です。また、動画と地図が連動。録画した動画とともに、走行ルートを地図上に表示してくれます。通常時は前方との車間距離不足や、渋滞時の発進タイミングをお知らせします。

このほか、運転診断機能も搭載。速度・急操作・車間距離などから、その日の運転を評価してくれます。こんなドライブレコーダーアプリが無料で利用可能。App Store、Google Playから入手できます。

設定豊富なドライブレコーダーアプリ

「カループロドライブレコーダー」は、エコドライブにも役立つ多機能さが魅力のドライブレコーダーアプリ。速度やバッテリー電圧など、多彩な表示機能を実装しています。

フルHD(1920×1080ドット)で緊急動画と常時動画の記録が可能。画質・解像度・録画の長さを細かく選択できます。録画に関する設定が豊富なドライブレコーダーアプリなのです。

録画したルートは地図でも確認できます。万が一、事故に巻き込まれた時に証拠として有効でしょう。100回までは無料版でもすべての機能が使用できるので、まずはそちらで試してみましょう。Google Playで入手できます。

■「ドライブレコーダーアプリ」おすすめ記事
ドライブレコーダーはアプリ+広角レンズで代用
ドライブレコーダーアプリで不測の事態に備える

■「ドライブレコーダー」おすすめ記事
ドライブレコーダーおすすめは「DrivePro200」
6千円で買うミラー型ドライブレコーダーの実力
1万円以下で買える超小型のドライブレコーダー
1万円ちょいで買える高画質ドライブレコーダー
トランセンドDrivePro200は高画質ドラレコ
KNA-DR300は駐車モード搭載の多機能ドラレコ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事