ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ミドル脂臭対策にはうなじをボディシートで拭く

50代以降に際立ってくる加齢臭はよく知られていますが、30~40代はオヤジ臭とも呼ばれるミドル脂臭は意外に正しく理解されていません。加齢臭とは発生原因も場所も異なるミドル脂臭は、しっかりとした対策が必要です。ミドル脂臭対策には、うなじをボディシートで拭くことから始めましょう。


スポンサーリンク
ミドル脂臭対策にはうなじをボディシートで拭く

ミドル脂臭の場所はうなじや後頭部

50代以降に際立つ加齢臭はノネナールが主成分。加齢によって増加する皮脂成分が空気中の酸素で酸化して、古い畳のようなニオイが発生します。一方、ノネナールのニオイとも汗臭さとも違うニオイが、30~40代にはあります。

それが、ジアセチルが元で発生する、使い古した油のようなニオイの「ミドル脂臭」。ミドル脂臭の発生場所はうなじや後頭部。皮脂はまめに拭き取り、シャンプーは殺菌効果のあるものを選びましょう。

ミドル脂臭は、野菜を積極的に摂ることで防ぐことが可能。肉中心の油っこい食生活は、ジアセチルの元となる乳酸の過剰分泌につながるからです。野菜といってもジュースでも十分に効果があります。

ミドル脂臭に効果的なボディシート

それに加えて利用したいのが、ミドル脂臭に効果のあるボディシートとシャンプーです。ロート製薬の「デ・オウ リフレッシュシート」は、48枚入りで実勢価格620円ボディシート。ウエーブ型吸着除去シートです。

刺激が少ないのに皮脂をしっかり除去するので、ミドル脂臭に効果的です。うなじを拭いてから寝ると、枕にこびりついたイヤなニオイも軽減されます。

ライオンの「PRO TEC 頭皮ストレッチ シャンプー」は、実勢価格510円。皮脂除去成分のモノラウリン酸ポリグリセリルが配合されたジェルが、毛穴の奥の汚れをスッキリ除去してくれます。頭皮の汗臭さ、後頭部からにおいやすいミドル脂臭を撃退。同時に頭皮も柔らかくし、髪も守ってくれます。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。