ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

インターチェンジを通り過ぎてもタダで戻る方法

通り過ぎたインターチェンジへタダで戻る方法があります。、「特別転回」という制度を使えば、通り過ぎた分の往復の料金を支払うことなく目的のインターチェンジに戻ることができるのです。ETCの場合と現金利用の場合で、通り過ぎたインターチェンジへタダで戻る方法を紹介します。



スポンサーリンク
インターチェンジを通り過ぎてもタダで戻る方法

戻るインターチェンジまで支払いナシ

高速道路を走行中、うっかりして降りるインターチェンジを過ぎてしまったら…。誰もが次のインターチェンジで降りて料金を支払い、一般道に出てからUターンしてもう1度、高速道路に乗って目的地のインターチェンジへ戻ることでしょう。

余計な出費がかさみますが、実はこれ、「特別転回」という制度を使えば、目的地のインターチェンジを通り過ぎた先からの往復の料金を支払いナシで、目的地のインターチェンジまで戻ることができます。

ETCの場合、ETCゲートは使わずに、有人の出口ゲートで行き過ぎたことを料金所の係員に説明。料金を支払うことなく出口ゲートを出て、安全なところでUターンして戻ってこれます。

目的インターチェンジの料金でOK

そして、ETCカードを入れずに入口の有人ゲートに向かい、特別転回中であることを告げて、ETCカードを提示するのです。入口のゲートを過ぎてからETCカードをセットします。

あとは目的地のインターチェンジで降りて、出発インターチェンジ~目的インターチェンジの料金を支払えばOK。とはいえ、特別転回は必ず許可されるものではなく、現場の状況判断によるようです。

現金利用の場合、通行券に承認印が押されて出口ゲートを出ることになりますが、必ず戻って来て下さい。料金所ではあなたのクルマのナンバーをしっかりと控えていますから…。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「インターチェンジ」おすすめ記事
ETCポイントを車載器なしでゲットする方法
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
高速道路の無料区間を有効活用しない手はない
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
インターチェンジを通り過ぎてもタダで戻る方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。