ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

新幹線に安く乗る!特定特急料金をフル活用

特急料金を分割して購入することで、新幹線に安く乗るお得な方法があります。青春18キップの「新幹線ワープ」で使われる特定特急料金をフル活用したテクニックです。三島~浜松間で500円、福山~広島間で690円もお得にすることができる方法を詳しく紹介します。



スポンサーリンク
新幹線に安く乗る特定特急料金

新幹線に安く乗る特定特急料金

JR全線の普通列車が11,850円で乗り放題になる「青春18きっぷ」は、格安で日本全国を旅できるお得なキップの代名詞。毎年、春夏冬の3回発売されます。

その「青春18きっぷ」の旅で、先を急ぐ時に使われるのが、新幹線を使って一気に移動する「ワープ」。その際に利用したいのが、自由席に適用される特定特急料金です。これで新幹線に安く乗ることができます。

特定特急料金は、短い区間の特急料金を安くする制度。適用される区間のキップを2枚組み合わせて購入することで、1枚のキップを購入して正規の特急料金を支払うよりも、ローコストでワープが可能です。

690円も安く新幹線に乗れる

とくに併行する在来線に快速列車が運行されていない区間で、絶大なる威力を発揮します。さっそく、東海道新幹線と山陽新幹線ので新幹線に安く乗る方法を具体的に見てみましょう。

東海道新幹線の三島~浜松間は、本来は4,750円の特急料金がかかります。これを三島~静岡と静岡~浜松で分割して購入すると、それぞれ1,950円と2,300円。合計で4,250円となるため、本来より500円も安く新幹線の乗れます。

山陽新幹線の福山~広島間は、本来は4,420円の特急料金がかかる区間。これを福山~三原と三原~広島で分割購入すると、それぞれ1,440円と2,290円で合計3,730円。本来よりも690円も安く新幹線に乗れるのです。この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていたものです。

■「新幹線」おすすめ記事
新幹線はパックツアーでホテル代がタダになる
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
新幹線こだまなら東京~新大阪がほぼ1万円
京都までの新幹線が5千円以上も安くなる方法
青春18きっぷの使い方が北陸新幹線で難易度UP
週末パスなら新幹線で現地入り&ローカル線攻略
青春18きっぷで新幹線をあえて使うワープ技とは
東海道新幹線の料金が金券ショップより安くなる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事