ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ネット系

ネット通販のお得なテクニックから無料のウイルス対策まで、楽しく安全にインターネットを楽しむノウハウが詰まっています。

→[ネット系]ランキングはこちら

Facebook写真「非公開」でも閲覧できる裏ワザ

「Facebook」は出生地や出身校、職場などといったプライベートな情報を登録するのが前提のSNS。このため、SNS疲れでサービスを脱退したり「非公開」にしたりする人が増えています。しかし、F[…続きを読む]

Amazonやらせレビューが量産される仕組みに遭遇

Amazonで某小型カメラを購入したら、商品の箱の中にギフト券サイズのカードが同封。そこには「無料で2000円のギフトをゲット」の文字が。ちょっと怪しい説明書きの指示に従ってレビューを投稿して[…続きを読む]

YouTube「お笑い系」公式チャンネルの充実度

海賊版サイトでは、違法にアップロードされた動画が問題になっています。しかし、わざわざそんな怪しいサイトで探さなくても、YouTubeの公式チャンネルには十分に動画が揃っているのでした。さっそく[…続きを読む]

YouTubeの著作権監視システムをすり抜ける手法

YouTubeで安定して再生回数を稼ぐためには、過去のテレビ番組が狙い目とのこと。昔の番組の場合、著作権監視システムにデータが存在せず、かつ権利者からの申し立てが最新の番組に比べてはるかに少な[…続きを読む]

YouTube著作権監視システムの7つの抜け穴とは

YouTubeが100億円以上かけて構築した、著作権を守るための監視システムが「Content ID」です。このContent IDによって、著作権のある動画や音楽が違法アップロードされる件数[…続きを読む]

YouTubeは動画の管理方法をマスターすると便利

YouTubeにアップされた無数の動画から自分好みの動画を効率的に探すには、動画の管理方法をマスターすると便利です。中でも、YouTubeトップ画面に表示されるおすすめ動画の精度アップ、気にな[…続きを読む]



YouTubeの監視システム「Content ID」の仕組み

YouTubeが日本で本格的に浸透し始めたのは、今から12年ほど前。最新のバラエティ番組・映画・アニメなどが無料で見られる、アングラ感の強い動画サイトとして爆発的に広がりました。その後、違法ダ[…続きを読む]

YouTubeでテレビごと撮影した動画を見かける理由

YouTubeによる監視システム「Content ID」の強化などにより、YouTubeにアップロードされている違法動画の数は全盛期に比べて、少なくなりつつあります。とはいえ、今もなお、違法動[…続きを読む]

不正利用に使われた「クレジットマスター」とは

「クレジットマスター」は、10年前に登場したクレジットカード番号の自動生成ソフト。実在するクレジット番号を作り出すソフトで、数年前に元SMAPの中居君が不正利用の被害に遭ったというニュースが話[…続きを読む]

Amazonで割引率が高い商品だけを表示する方法

世界最大級のネットモール「Amazon」は「地球上で最大級の品揃え」とうたうだけあって、ないものがないというくらいあらゆるものが販売されています。しかし、そんな膨大な商品の中から、本当にお買い[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]