ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

署活系の警察無線で地元での事件発生を知る方法

警察活動の現場で使われる「警察無線」には、大きく都道府県内全域をカバーする「車載通信系」と、各警察署ごとの管内で使われる「署外活動系」があります。いずれもデジタル化されているので、通話の内容を[…続きを読む]

警察の切れ者集団「捜査二課」が扱う犯罪とは?

警察の刑事部には捜査一課のほかに二課と三課、そして四課があります。二課は「知能犯」、三課は「盗犯」、四課は暴力団等の取り締りを担当します。このうち知能犯を担当する「捜査二課」は、大きな経済事件[…続きを読む]

覆面パトカーを後方から見分ける9つのポイント

蜜を避けるために、クルマを利用する機会が増えたという人も多いでしょう。そんな時に気をつけたいのが、覆面パトカーによる交通違反の取り締まりです。常に安全運転を心がけるのはもちろんですが、不意の交[…続きを読む]

駐車違反の私有地問題と植え込み問題って何だ?

駐車違反を取り締まる駐車監視員や警察を悩ませているのが「私有地問題」と「植え込み問題」です。駐車違反を取り締まるのは公道のみのため、道路や歩道に面した私有地や植え込みに車両がある場合、取り締ま[…続きを読む]

「オービス・LHシステム・Nシステム」語源は?

「オービス」とは無人式の速度違反の自動取り締まり装置のこと。路上に設置されたカメラと赤外線ストロボで速度違反を自動的に撮影しています。ところで、なぜこの装置のことをオービスと呼ぶのでしょう? […続きを読む]

警察用語で「うかんむり」何の犯罪を意味する?

警察無線や警察官同士の会話で使われる「警察用語」は、あえて一般人が理解できないようにした警察業界用語。プライバシーに関わる内容を話さざるをえないことが多いため、警察用語を使うことで秘匿性を高め[…続きを読む]



交通ルールや法令など運転に関する基礎知識は、クルマの運転免許を取得する際に教習所の座学で学びます。しかし、交通取り締まりに関する知識を教えてもらう機会はありません。安全運転を心がけるためにも、[…続きを読む]

レンタカーでとくに注意が必要な交通違反とは?

鉄道やバスの路線が充実している都会では、駐車場代が高い一方で、クルマなしでも移動はさほど難しくありません。そこで、マイカーを持たずに荷物が多いときだけレンタカーを利用するという人も増えています[…続きを読む]

覆面パトカーが速度取り締まりで潜んでいる場所

覆面パトカーによる速度取り締まりは「追尾式」という手法がとられます。覆面パトカーは違反車の背後から近づいて、同一速度で走行して速度を測定。パッシングでようやくその覆面パトカーに気づくケースもあ[…続きを読む]

デジタル化した警察無線で取り締まりを知る方法

すでにデジタル化されている警察無線は、その交信内容を聞くことはできません。しかし、警察無線は交通違反の取り締まりでよく利用されているため、無線の内容が聞けなくても近くにパトカーや白バイがいるこ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]