ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINE

LINEでも使えるボイスチェンジャーソフトの実力

無登録の仮想通貨を販売して20億円近く騙し取った疑いで、投資関連会社の社長らが逮捕されました。犯人たちは女性になりすまして、マッチングアプリで男性を勧誘していたといいます。ここで使われたのが「[…続きを読む]

LINEの匿名アカウントを旅行用SIMカードで検証

特殊詐欺や薬物の取り引きなどでは、足のつかない「匿名スマホ」が利用されています。ひと昔前は身分証不要のプリペイドケータイが使われましたが、現在はSIMフリースマホと海外旅行用SIMの組み合わせ[…続きを読む]

ウザいグループラインは通知オフにして問題なし

現代人必携のコミュニケーションツールともいえる「LINE」は通知機能にも対応しています。LINEは短いメッセージであれば通知だけで内容確認できて便利ですが、頻繁に通知が届くこともしばしば。とく[…続きを読む]

LINEで誤送信したメッセージで「削除」絶対ダメ

LINEを使いこなしさまざまなグループに参加するようになると、送信先のグループを間違えてメッセージを誤送信するといったことが起きやすくなります。メッセージを誤送信すると、頭に血が上り「すぐに削[…続きを読む]

LINEのトーク画面を捏造できる無料アプリとは?

世にあふれる「偽物」は物品に限りません。ネット上には偽の情報があふれていますし、偽装・隠蔽工作に応用できるスマホアプリもあるのです。ここでは、LINEのトーク画面を捏造できるアプリと、ツイート[…続きを読む]

LINEによる個人情報流出が心配な人のための設定

日本国内で使われるメッセージアプリとしては、ここ数年で圧倒的に「LINE」が定番となりました。LINEには、スタンプ機能や位置情報を利用したクーポン発行など便利でお得な機能が用意されていますが[…続きを読む]



LINEデータをPCに簡単バックアップ「AnyTrans」

容量制限でiCloud上にiPhoneをバックアップできない人は、PCにバックアップを作成することになります。しかし、iTunesではバックアップ項目を細かく指定できません。そこで役立つのが「[…続きを読む]

スマホだけで「LINEの引き継ぎ」完結させる方法

スマホの機種変更で直面するのが「LINEの引き継ぎ」問題です。同じOS間での機種変更なら、クラウドを利用することでスマホだけでLINEの引き継ぎが可能。ただし、下準備を忘れたり設定をミスると大[…続きを読む]

LINEアカウント乗っ取りや盗み見を防止する設定

LINEのセキュリティ設定といえば、まずメッセージの盗み読み対策。さらに友だち以外との連絡をブロックし、友だちの自動登録も拒否すればメンドウな相手との想定外の接触が避けられます。また、スマホの[…続きを読む]

LINEの誤爆は「削除」でなく「送信取消」を選ぶ

LINEのグループトーク機能は、仲間内で気軽にメッセージをやり取りできるので利用している人は多いはず。とはいえ、LINEでいくつもグループに入っていると、うっかり違うグループへメッセージを送っ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]