ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「捨てアド」をGmailとYahoo!メールで無限増殖

メールアドレスとパスワードによる新規登録が必要なサイトで、会社のメアドやふだん使いのメールアドレスを使用するのは気が引けるもの。そんな時に重宝されるのが「捨てアド」サービスです。じつは、捨てアドは「Gmail」と「Yahoo!メール」でも作成可能。捨てアドを量産する方法を紹介しましょう。


「捨てアド」をGmailとYahoo!メールで無限増殖

Gmailの捨てアドはエイリアス機能

ウェブサービスの利用に、メールアドレスとパスワードによる新規登録が必要になるケースが増えています。とはいえ、いつも使っているメアドはいかがわしいサイトの登録には使いたくないという人も多いでしょう。

そこで活用したいのが「捨てアド」サービス。捨てアドサービスでは期間限定で使用できるメアドを発行してくれて、メールの送受信が可能になります。とはいえ、わざわざ捨てアドサービスにメールチェックに行くのは面倒です。

じつは捨てアドは「Gmail」や「Yahoo!メール」でも作成可能。Gmailは既存のアドレスを使ったサブアドレスを簡単にいくつでも作れます。同じアカウントとして受信できるので、いちいちアカウントを切り替える必要もありません。

Gmailで捨てアドを量産する方法は「@」以前の文字列の後ろに「+」(プラス記号)で任意の英数字を加えるか、文字列に「.」(ドット)を加えるだけ。これを別メアドとして利用できるのです。

Yahoo!メールの捨てアドは最大10個

Gmailで捨てアドを量産するには「設定」から「アカウントとインポート」を選択。「他のメールアドレスを追加」をクリックします。別ウィンドウが開くので、そこに送信者名と追加したいサブアドレスを入力。「エイリアスとして扱います」にチェックを入れて「次のステップ」のクリックで追加完了です。

Yahoo!メールの捨てアドは「セーフティアドレス」という機能を使います。ただし、こちらは最大10個まで。サブアドレスによる送信も可能で、不要になったら削除できます。

設定方法は「設定・利用規約」から「メール設定」を選択。ここで「セーフティアドレス」を開いて「ベースネーム」と「キーワード」を設定します。「キーワード」の異なるアドレスを最大10個まで作成できるのです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事