ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AmazonはモバイルSuicaで買い物すると1.5%還元

Amazonでのショッピング決済には、多くの人がクレジットカードを利用していますが、Suicaをはじめとする電子マネーにも対応しています。さまざまな電子マネーのうち、じつはAmazon決済で一番お得になるのがモバイルSuicaで、モバイルSuicaアプリで支払い手続きを行うことで高いポイント還元を受けられるのです。


AmazonはモバイルSuicaで買い物すると1.5%還元

モバイルSuicaチャージ分でAmazon利用

Amazonでは、ショッピング代金の支払いにさまざまな決済手段を用意しています。大半のAmazonユーザーは、クレジットカードを利用していますが、デビットカードやコンビニ払い、Pay-Easyを利用した銀行振り込み、代金引換、電子マネー払いが利用可能です。

電子マネー払いについて、Amazonでは「楽天Edy・モバイルSuica・JCB PREMO・支払秘書」の4種類に対応。このうち、ポイント還元でもっともおトク度が高いのが、iPhone向け「Apple PayのSuica」を含むモバイルSuicaなのです。

ただし、モバイルSuicaでポイント還元率を上げるためには条件があり、モバイルSuicaのチャージにビューカードが発行するクレジットカードを設定のうえ、モバイルSuicaをJRE POINTへ登録する必要があります。この設定後、モバイルSuicaのチャージ分でAmazonを利用すると、実質1.5%還元になるのです。

モバイルSuicaアプリでAmazonを決済

モバイルSuicaのチャージ分でAmazonのショッピング代金を支払う場合、支払い方法の選択画面で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択。その後にAmazonへの注文を確定すると、決済方法を選択するためのURLを含むメールがAmazonから送られてきます。

送られてきたURLを開くと、利用可能な電子マネーやコンビニ払いがリストアップされた画面が表示されるので「モバイルSuica」をチェック。その後に表示される画面で、モバイルSuicaに登録したメールアドレスを入力し、モバイルSuicaを利用するスマホでこれを受信します。

さらに、スマホで受信したメール内にあるURLを開くと、モバイルSuicaアプリが起動。画面上部に「ネット決済が1件あります」と表示されるので、そこをタップして指示に従い手順を進めると、モバイルSuicaチャージ残高からの引き落とし手続きが完了します。

ちなみに、モバイルSuicaをAmazonで利用した場合の還元率が「実質」1.5%な理由は、ショッピング時ではなくモバイルSuicaへのチャージ時点で1.5%のJRE POINTが貯まる仕組みのため。この1.5%ポイント還元は、ビューカード発行のクレジットカードの共通特典で、その他カードでは還元率が異なるので要注意です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事