ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

意外と高値がつくキーホルダー型ポイントカード

「Tカード」「nanacoカード」「スタバカード」に代表されるポイントカード。普段は中身の“ポイント”だけしか注目されませんが、これ自体も転売商材です。例えば映画『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 激突ルウム会戦』劇場公開の記念で発行されたTカード。1,500円ほどで転売されています。


スポンサーリンク
意外と高値がつくキーホルダー型ポイントカード

ポイントカード入手後に登録する

通常のデザインと異なり、人気アニメなどのキャラクターが描かれたバージョンのポイントカードは、店舗限定などで入手が困難なものもあります。店頭では、個人情報の登録が必要になるので、ネット経由で申し込み手続きをするのがコツです。

これはポイントカード入手後に専用サイトで登録する仕組みなのを利用するというわけ。手に入れたらそのまま転売できます。実際にオークションサイトで探せば、未使用未登録のプレミアムポイントカードが多数見つかるでしょう。

Tカードはネット経由だと、Yahoo! JAPANのIDでも購入できます。Tカード会員情報は入手後に登録するシステムです。「Tサイト」のトップ画面「Tカード情報」で、キャラクターカードなどを購入できます。

ポイントカードの高値キーホルダー

nanacoカードは、セブンイレブン限定モノが狙い目。セブン-イレブンの700円くじで当たると、入手後に自分で専用サイトで登録することになります。「オムニ7」トップ画面で検索すればクリアファイルやボールペンとのセットなども見つかるでしょう。

nanacoカードやスタバカードといったポイントカードには、キーホルダータイプも存在します。nanacoカード+スピードパスは、ガソリンスタンドのessoとセブンイレブンが発行。そのため、セブン同居のessoでしか入手できません。店舗数が少ないため、タダなのに高値で取り引きされています。

キーホルダー型スタバカードも抽選・店舗限定と希少です。「スターバックス×ビームスタッチザドリップ」は43,000円で取り引きされていました。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事