ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Tポイントの個人情報提供を停止する方法とは

レンタルビデオのツタヤはもとより、ファミリーマートやYahoo! JAPANを初めとしたさまざまなサービスで利用できる「Tポイント」。しかし、2014年11月1日から利用規約が変更されたのをご存じですか? 知らないうちに企業に個人情報が漏れてしまうのを防ぐ方法を紹介します。



スポンサーリンク
Tポイントの個人情報提供を停止する方法

Tポイントの個人情報が提供される

「Tポイント」は、ファミリーマートやENEOSなど提携している企業が多いため、カード利用会員数は5,000万人以上とされています。

そのTポイントですが、2014年11月1日から利用規約が変更。停止手続きを行わないと、Tポイント利用で集約された個人情報が、90社近くあるTポイント提携先の企業に自動で提供されることになりました。

提携先は、個人データを元に円滑なサービスや問い合わせ対応、おすすめのサービスの案内などに利用するとしています。

Tポイントの個人情報を個別に設定

しかし、それは客側の意志を確認してから行うのがスジ。ポイントの付与には全く影響ないので、個人情報が勝手に第三者へ提供されるのが嫌な人は、「Tサイト」にて提供停止の手続きを早急に行いましょう。

Tポイントによる個人情報の第三者提供を止めたければ、今すぐ「Tサイト」(http://tsite.jp/)で手続きを! 約90社あるTポイント提携企業について、個人情報送信の可否を個別に設定することも可能です。

なお、個人情報保護法に基づき手数料を支払って開示請求を行えば、利用された個人情報の中身を確認することもできます。この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていました。

■「Tポイント」おすすめ記事
Tポイントを現金化するならジャパンネット銀行
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
ファミリーマートのTポイントをお得に使う方法

■「ポイント」おすすめ記事
ポイントを貯めるなら一攫千金を狙うべし!
楽天の家族カードなら小額ポイントが合算できる
ETCポイントを車載器なしでゲットする方法

■「個人情報」おすすめ記事
スマホは履歴を削除しないと個人情報がダダ漏れ
個人情報の流出事件をあらためて振り返ってみた
Googleの裏技を使って個人情報は引き出される
住所から電話番号を調べる定番サイトの使い方

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事