ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スキル売買サイトで売れ筋の出品ジャンルとは?

自分の趣味を生かしてお小遣い稼ぎができるスキル売買サイトが人気です。「ココナラ」は日本最大手のスキル販売サイト。どのサイトにするか悩んだら、とりあえずここに登録するのがオススメです。利用者も多いため、稼げるチャンスは十二分にあります。スキル売買サイトで売れ筋の出品ジャンルを見ていきましょう。


スキル売買サイトで売れ筋の出品ジャンルとは?


ココナラ出品の最低価格は500円

スキル売買サイト「ココナラ」は、とにかくカテゴリーが細かく分けられているのが特徴で、思いつくジャンルはすべて網羅されているんじゃないかというほど。どんな些細なスキルも商品として成立させやすいのは、出品者にとってうれしいポイントでしょう。

ココナラの最低価格は500円から。ある程度高評価がもらえるまでは、安めに設定しておくのがベター。出品時に大体の相場もガイドされるので、参考にしましょう。

出品するためには個人情報の入力が必須ですが、購入者と出品者の間でやり取りする際にはもちろん匿名でOK。安心して取り引きができます。

出品サービスには有料オプションを付けることが可能。デザインなら差分データや派生したロゴ作成など、オプションの内容や価格設定で差別化が図れます。


ココナラに「毎日メール」で出品

ココナラのスキル出品の一例を見てみると「音声データを文字にします」が1,000円。インタビュー・授業・ラジオなどの音声データを文字起こしするサービスです。PCを持っていれば誰でも出品できるでしょう。

「飛行機・鉄道・風景写真を提供します」も1,000円。趣味で撮り貯めた写真をお金に変えられます。手持ちの写真を提供するほか、出張撮影するケースも多いようです。

ほかにも「DIY【車修理】車に関する修理用途。疑問。教えます」は500円。プロの整備士に相談したり、アドバイスをもらえるという商品。仕事で得た知識も存分に活用できるでしょう。

「携帯料金を安くしたい方、格安SIMの相談に乗ります」も500円。仕事や趣味じゃなくても、詳しい分野があるなら、相談役として出品可能。格安SIMは需要はありそうなジャンルです。

「1週間あなたに毎日メールします」も500円。昔懐かしい文通やメル友のような商品。特にスキルを持っていない…という人でもOK! 意外と売れているスキルです。


ココナラ売れ筋の出品ジャンルは?

ココナラに出品する手順はとてもシンプル。まず無料の会員登録を済ませて、ヒントに従いながらタイトルや本文を作成。キャッチコピーも例文があるのでそれを参考に書けます。ガイドを利用して登録完了するまでにかかった時間は、ものの5分ほど。内容に問題が無ければ、運営から承認され、無事に販売可能になります。

出品したスキルを売るためにはどんなポイントを押さえればいいのでしょうか? ココナラ広報の方に直撃すると「商品カテゴリーは正しいか、本人確認は行っているか、サービス画像はあるか。この3点を押さえるのが売れるコツです。あとはプロフィール画像に人気(ひとけ)やスキルが感じられるかも大切です。似顔絵にするのもオススメですよ」とのこと。

また、ココナラ売れ筋の出品ジャンルや商品は「似顔絵・占い・名刺などのデザインや、恋愛相談のジャンルが人気です。音楽やナレーションも需要があります。逆にニッチな商品もリピーターにつながりやすいので狙い目ですね」と話してくれました。(文/松嶋三郎)

■「小遣い稼ぎ」おすすめ記事
無料宿泊の上にお小遣いまでもらえるホテル!?
カーシェアでクルマを貸して小遣い稼ぎする
小遣い稼ぎならプチユーチューバーを目指そう
ユーチューバーの収入は1再生あたりおいくら?
スマホで撮った写真を売って小遣い稼ぎをする
車を廃車するならパーツで小遣い稼ぎをしてから

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 闇市化するAmazonで規制対象グッズを避ける方法
    闇市化するAmazonで規制対象グッズを避ける方法
  • クレカ現金化などメルカリで売られるヤバイ商品
    クレカ現金化などメルカリで売られるヤバイ商品
  • Amazonは個人でも出品できる上に高値で売れる
    Amazonは個人でも出品できる上に高値で売れる
  • オークションの出品は本当のゴミでもお金になる
    オークションの出品は本当のゴミでもお金になる

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次