ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTube再生しながらネットサーフィンする方法

月額1180円のYouTubeの有料サービス「YouTube Premium」は、広告の非表示、PiP再生、バックグラウンド再生、オフライン再生などの機能が利用可能。YouTubeがストレスなく使えるようになります。とはいえ、非公式YouTubeアプリには、動画視聴が捗る便利な機能を搭載したものも存在。詳しく見ていきましょう。


YouTube再生しながらネットサーフィンする方法

YouTube再生しながらブラウジング

ネットサーフィンをしながらYouTubeを視聴できるのが無料アプリ「ながらTube」。起動すると画面上部にYouTube、下部にGoogle Chromeが2分割で表示されます。

2画面の表示比率は広告を視聴することで自由に調整可能です。「ながらTube」アプリを起動して、画面中央部にある分割ボタンをタップ。「OK」をタップして、30秒程度の広告を再生します。広告終了後、ウインドウサイズを自由に変えられるようになるのです。

分割位置は好みで調整可能。なお、画面下部のブラウザは初期状態ではGoogle Chromeが表示される仕様ですが、設定は変更可能です。画面を2分割してブラウジングしながらYouTube動画を視聴できます。

YouTube再生しながらメモが取れる

「TubeNote」は、YouTubeにメモ機能を追加する無料アプリ。学習系動画はこのアプリで再生すると、メモを取りながら視聴できて便利です。動画とメモをセットで保存可能なので、復習にもピッタリでしょう。

アプリを起動するとYouTubeが開くので、目当ての動画を探して再生します。ここで中央に表示されている「+」ボタンをタップすると、新規メモを作成できるのです。

あとは動画を視聴しながらメモを記入。記録したメモは、「メモ一覧」から読み返すことが可能です。メモ時に視聴していた動画も合わせて保存されているので、復習も簡単です。(文/中谷仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事