ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

複数のDVDを1枚のブルーレイにまとめる手順とは

ブルーレイ・DVDから取り込んだISOイメージはそのままPCで再生できますが、後からブランクディスクに書き込むことも可能です。例えば、DVDプレーヤーしかないクルマ用にブルーレイからリッピングしたISOイメージをDVD-Rに書き込んだり、また複数枚のDVDのISOイメージを1枚のBD-Rにまとめるということもできます。


複数のDVDを1枚のブルーレイにまとめる手順とは

DVDのブルーレイコピーは容量が違う

ただし、ブルーレイとDVDでは容量の違いがあります。片面1層のDVDは約4.7GB、ブルーレイは約25GBなので、そのままコピペというわけにはいきません。

そこで便利なのがオールインワン型のソフト「DVDFab12」です。DVDFab12を使えばブルーレイ→DVD用にデータを自動で圧縮したり、不要な字幕などを削除するなどのメニューもあります。

まずはブルーレイ・DVDのISOイメージの作成から。ドライブにコピーしたいブルーレイ・DVDをセットし、メニューの「コピー」から出力先で「ISO」を選択。すると、ISOイメージとしてPCに保存できます。

複数のDVDをブルーレイに書き込む

続いて、ブルーレイのISOイメージをDVD-Rに書き込む手順はメニューの「コピー」を開いて「ブルーレイ変換」を選択。ブルーレイからリッピングしたISOイメージを選択します。

保存先をドライブにして「開始」ボタンを押すと、DVD化がスタート。DVD-Video形式で書き込めました。DVD-Rを開くと、「AUDIO_TS」「VIDEO_TS」という2つのフォルダが入っているはず。DVD-Video形式に変換できたということです。

複数のDVDイメージをBD-Rに書き込む手順は、メニューの「コピー」から「DVDブルーレイ変換」を選び、DVDのISOイメージを登録。次に「他のタイトルを選択」をクリックします。

ここでBD-Rに含めたい映像のファイルをすべて選択して「開始」ボタンを押せば、BD-Rに書き込む用のISOイメージが完成。こちらをBD-Rに書き込めばよいのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事