ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Fire TV Stick 4K Maxが4980円でタイムセール中

Amazonのストリーミングデバイス「Fire TV」に新モデル「Fire TV Stick 4K Max」が登場したのは2021年10月。ライバル機「Chromecast」が新モデルを9月22日に、価格4980円と値下げして発売したこともあってか、Fire TV Stick 4K MaxがAmazonのタイムセール祭りでいくらで販売されるか注目されていました。


Fire TV Stick 4K Maxが4980円でタイムセール中

Fire TV Stick 4K Maxは6980円で発売

Amazonでは現在「タイムセール祭り」を9月24日(土)9時~27日(火)まで実施しています。最大5000ポイントが還元される「Amazonポイントキャンペーン」も同時開催中です。

今回のタイムセール祭りで注目されるのが、Amazonのストリーミングデバイス最新モデル「Fire TV Stick 4K Max」でしょう。同モデルは2021年10月に価格6,980円で発売されました。

一方、Fire TVのライバル機とされるのがGoogleのストリーミングデバイスChromecastで、その最新モデル「Chromecast with Google TV (HD)」が9月22日に発売されたばかり。価格は4980円と4Kモデル(7600円)より2620円安く設定されています。

Fire TV Stick 4K Maxがセール販売中

どちらも基本性能は同等ですが、システム面はWi-Fi6に対応しているFire TV Stick 4K Maxがやや上。また、Amazonはオトナ系に対して寛容なのか、Chromecastでは非対応なFANZAやU-NEXTのアダルト動画も再生できます。

そんなFire TV Stick 4K Maxが今回のタイムセール祭りで30%オフの4980円で販売中です。ちなみに、価格が4980円と安いフルHD版の「Fire TV Stick」は2980円でセール販売されています。

なお、7月のプライムデーではFire TV Stick 4K Maxは50%オフの3,480円で売られていました。このほか、ストリーミングデバイスは各社から発売されていますが、使い勝手や価格を考えると、Fire TV Stick 4K Maxを買うのがもっとも賢い選択といえるでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事