ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

nasneが最新アップデートで画期的に進化した!?

これまでもリモート視聴をはじめとする神アップデートを繰り返してきたnasneが、2022年7月に待望の「お引越しダビング」アプリをリリース。今までのお引越し機能はnasne内の全録画データを一括で移す機能でしたが、今回のアップデートにより番組ごとの移動が可能になったのです。お引越しダビングを詳しく見ていきましょう。


nasneが最新アップデートで画期的に進化した!?

お引越しダビングは専用アプリで作業

「ネットワークレコーダー」であるnasneは、テレビに有線接続して使うBDレコーダーなどとは異なり、ネットワークを経由してスマホやタブレット、WindowsPCなどで視聴します。

そんなnasneの「お引越しダビング」は専用アプリを使って、手軽に作業できるようになっています。アプリは無料で、入手先はApp Store、GooglePlay、Microsoft Storeです。

2022年のアップデートで可能になった番組単位でのダビングは、クライアントソフト「torne」の機能ではなく、スマホやWindowsのアプリで行います。さっそくAndroidアプリを使った番組の移行手順を紹介しましょう。

お引越しダビングで番組を選んで移行

お引越しダビングの移行手順は、まずアプリを起動してダビング元のnasneを選択します。ソニー版、バッファロー版どちらでもOK。次にダビング先を選ぶのですが、こちらはバッファロー版のみです。

ダビングする番組を選び「ダビング時間を見積もる」ボタンを押します。「見積り結果」を確認したら、「ダビングを開始する」ボタンで移行スタートです。

また、2020年にサービスが終了した「ニコニコ実況機能」が復活。再びユーザーたちと番組を実況しながら、視聴できるようになっています。これも往年のnasneユーザーにはうれしい機能です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事