ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

窓は補助錠を取り付けて空き巣対策しないと危険

空き巣の侵入経路で最も多いのが「窓」。玄関のドアは強固な鋼材で簡単には破壊はできないのに対し、窓にはガラスという脆弱な部分があるためです。窓ガラスの一部を割って解錠し、室内に忍び込まれてしまいます。そこで「ガラス割り」に対抗するためにも、窓は補助錠で強化するのがセオリーです。


窓は補助錠を取り付けて空き巣対策しないと危険

窓の補助錠のノブにカギを挿して解錠

空き巣は最小減の窓ガラスを割り、中央部にある窓のカギを開けて侵入しますが、下側にカギを増設しておけば窓は動きません。しかし、補助錠の多くは手が届けば容易に緩められてしまいます。

対して、カギ式のロック機構を持つ日中製作の「key付戸じまりくん」は、カギを挿さないと締め付け固定用のノブは空転するだけで、緩められない仕組み。窓の補助錠に手が届いても、これ以上窓を開けることはできません。

サイズは37W×42H×60Dmmとコンパクト。窓の補助錠のノブにはカギ穴があり、カギを挿さないと固定を解除できません。奥の窓枠を押し、手前の窓枠には障害物となって窓枠全体をロックします。実勢価格は690円です。

窓の補助錠を両面テープで貼り付ける

窓ガラス割りの狙いはクレセント錠のある部分。そこを鉄板でガートするのがハイロジックの「窓の鍵まもるくん」です。シンプルですが抑止効果は抜群。あえて外にガードの鉄板を見せることで、防犯効果を高めます。実勢価格は1,020円です。

和気産業の「ワンタッチ・シマリSV小」は、両面テープでサッシ窓に貼り付けるだけでOKという、手軽さが魅力の窓の補助錠。実勢価格は437円です。

本体の左端を指で押下するだけで、本体がV字になり窓が開かなくなります。窓枠とぶつかることで、窓の開閉を邪魔する仕組み。窓を開ける場合は、開いた部分を押し戻せばOKです。空き巣の侵入にかかる手間を増やして、侵入にかかる時間を増やせるでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事