ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

オーロラブラックはカラー撮影可能な暗視カメラ

サイオニクスの暗視カメラ「オーロラ」シリーズのベーシックモデルが「オーロラブラック」です。本体はIP67の防塵防滴に対応するほか、持ち運び用の頑丈な防水ケースが付属します。バッテリー2個とmicroSDカードも同梱されているため、充電すればすぐに撮影可能です。オーロラブラックの暗視カメラの性能を見ていきましょう。


オーロラブラックはカラー撮影可能な暗視カメラ

オーロラブラックを3モード使い分け

サイオニクスの暗視カメラ「オーロラブラック」で、とある電力施設を撮影してみました。赤外線の感度が高いため、監視カメラの赤外線ライトをしっかり捕らえています。別途赤外線ライトを用意することで、よりクリアな暗視撮影が可能です。

このほか、街灯が少ないうっそうとした公園で撮影してみました。肉眼では手前の小川の部分はほとんど見えない状況だったものが、オーロラブラックのNIGHTモードで見ると小川と緑地の境目もよく分かります。

オーロラブラックは、明るさに合わせて3モードの使い分けが可能。「DAY」は光が豊富にあるシーン用なので、夜間はノイズが多く感じます。

オーロラブラックのピントはマニュアル

オーロラブラックの「TWLT」は日没前後1時間程度の明かるさ用。感度が上がりますが、色合いの自然さは残っています。「NIGHT」は最も感度が高くなり、赤外線領域が写るため色合いが変わる部分もあります。

本体上部の赤ボタンは、撮影/録画ボタン。その上の十字キーで各種設定を行います。レンズ近くにあるのは、撮影シーンを切り替えるスイッチ。ピントはマニュアルで合わせます。

オーロラブラックのセンサーは超低照度CMOSセンサー、ISO感度は819200です。レンズ画角は水平43.4度、垂直25.6度、対角48.6度。動画解像度は、720×360ドット(MOV形式)です。

また、静止画解像度は1280×720ドット(JPG形式)。防塵防水性能はIP67です。サイズは63W×53H×119Dmm、重さは274gとなります。実勢価格は102,300円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事