ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自分の足で妖怪を捕獲する位置ゲーで健康になる

ここ数年『ドラクエ』『ポケモン』といった人気ゲームの位置ゲームが登場し、人気を集めています。ゲームをスムーズに攻略するためには歩くことが必須ということは、プレイしているだけで勝手に健康になってしまうということ。一世を風靡した『妖怪ウォッチ』を題材にした位置ゲーム「妖怪ウォッチワールド」を紹介します。


自分の足で妖怪を捕獲する位置ゲーで健康になる

妖怪ウォッチワールドで片道4時間

「妖怪ウォッチワールド」は、ポケモンGOのように妖怪を集めて楽しむゲームですが、こちらはよりご当地色が強いのが特徴。それぞれの妖怪には生息域のエリアが決まっており、地方にしか出現しない妖怪もいるという仕組みです。

ベースは『妖怪ウォッチ』なのでバトルも健在。妖怪を集めるには、バトルに勝つ必要があります。レアな妖怪を捕まえるためだけに東京から長野県川上村まで移動したつわものもいたとか。雨の中、片道4時間かかったといいます。

他の位置ゲームに比べて気合が必要ですが、その反面、移動しなくても妖怪を集められる手段も用意されています。手持ちの妖怪を他のプレイヤーに憑依させて、自分の代わりに移動してもらえるのです。

妖怪ウォッチワールドで憑依の繰り返し

近くにいる他のプレイヤーは居住地域が表示されるので、例えば東京に北海道のプレイヤーがいれば憑依させておくことで数日後には北海道に行ける可能性があるわけです。

憑依は繰り返し行えるため、到着した先々で他のプレイヤーに憑依を繰り返すことで目的地まで連れて行ってもらうことも可能。健康という意味でそれではプレイする意味がないのですが…。

妖怪ウォッチワールドは、1人で黙々と移動するというよりは、他のプレイヤーと協力しながら妖怪を集めていくという要素が強い位置ゲームといえるでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事