ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

孵化

ポケモンのタマゴ「自動孵化装置」が1,780円

『ポケモンGO』は距離が長いタマゴほどレアなポケモンが誕生するのに加え、普段の地域では出ないタイプのポケモンが手に入る可能性があります。なるべく5km以上のタマゴの孵化を優先したいところですが[…続きを読む]

低速走行の路面電車でポケモンのタマゴを孵化

ボーっとしながらライバルに差を付ける『ポケモンGO』のタマゴ孵化スポットは「路面電車」です。冷暖房完備の環境で、座ったまま快適にタマゴ孵化が可能なのが路面電車です。鉄道・バスは時速制限を超える[…続きを読む]

ポケモンGOのタマゴ孵化をプラレールで自動化

『ポケモンGO』のタマゴはアプリを起動した状態で、2~10kmの距離を時速10数km未満で移動すると孵化してポケモンが生まれる仕組みです。とはいえ、何kmも歩いていては体がしんどいもの。そこで[…続きを読む]

ポケモンGOのタマゴ孵化に「動く歩道」を活用

『ポケモンGO』は、本来足で稼ぐゲーム。そこをスマートに、ライバルより楽をしてタマゴを孵化する方法があります。それが「動く歩道」です。タダで使える動く歩道でタマゴを楽に孵化できます。全国にある[…続きを読む]

ポケモンGOで何kmも歩かず孵化させる方法とは

『ポケモンGO』のタマゴの孵化条件は、まず時速10数km未満で移動すること。加えて、軽く上下に揺れるなど、スマホ内のセンサーが“歩いている”と判定する(ポケモンGOで自キャラが足踏みする)状態[…続きを読む]

『ポケモンGO』の遊び方において、2~10㎞歩かなければポケモンが生まれない「タマゴ」は面倒なもの。とはいえ距離が長いタマゴほど、レアなポケモンや強いポケモンを手に入れやすくなるのです。『ポケ[…続きを読む]




オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]