ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

空き巣

空き巣が狙うのは玄関のカギではなく窓ガラス

最盛期の3分の1とはいえ、空き巣などの侵入犯罪はいまだに年間8万件も起きています。なかでも空き巣に狙われるのが一戸建て。そのうち50%が窓から侵入されています。しかも、その侵入手口のほとんどは[…続きを読む]

空き巣の手口「焼き破り」15秒でガラスが割れた

「焼き破り」という空き巣の手口をご存じでしょうか? 空き巣や泥棒が住居に侵入する際に窓ガラスを破って入り込むものです。焼き破りはあまり衝撃音を出さずに短時間で窓ガラスを静かに割る方法であるため[…続きを読む]

空き巣対策をわずか数千円で実現

自宅の安全は誰しも気になるものですが、本格的な防犯カメラやカギの交換にはなかなか手が出せないのが実情。取り付けに業者を呼ばなければならなかったり、とんでもなく高額なお金がかかったり…。わずか数[…続きを読む]

防犯対策は空き巣が嫌がる4つのポイント

一軒家でもアパート・マンションでも、どこに住んでいても防犯対策に油断はできません。特にひと気のない一軒家や、アパート・マンションの2階または高層階に住んでいる人は、その時点で空き巣被害の予備軍[…続きを読む]

空き巣対策!狙われる一軒家はこんな家

空き巣を行う泥棒は無数にある住宅の中から獲物を見つけ出しています。それは侵入しやすい家とそうでない家を見分けるいくつかのチェックポイントがあるからです。はたして、空き巣がターゲットに選ぶ一軒家[…続きを読む]

窃盗の大部分は「空き巣」

窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣の半分以上は住宅が狙われているのです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられているかもしれません。空き巣の被害に遭わないよう、自宅[…続きを読む]




オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]