ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

防犯カメラ

家庭向け防犯カメラを選ぶための5つの分類とは

防犯カメラは映像解像度や夜間の赤外線照射能力などの基本性能によって分類できます。しかし、最新機種は高性能化が進んでいて、スペック上の数字は横並び状態です。ただし、形状は用途に合わせた、カメラ型[…続きを読む]

不鮮明なナンバーも判読する警察の映像解析技術

防犯カメラは“監視される”という印象が強くありました。しかし、さまざまな事件解決に防犯カメラが役立ったというニュースが増えるにつれて、今は“犯罪抑止に効果がある”と変化しています。防犯カメラが[…続きを読む]

防犯カメラの設置は映像の伝送方式がポイント

防犯カメラは映像を録画しているからこそ、証拠としての威力を発揮。その存在が侵入盗の抑止力になります。防犯カメラは離れた場所にあるHDDレコーダーへ証拠となる映像を送っているわけですが、その方法[…続きを読む]

怪しい人影を自動で追尾するハイテク防犯カメラ

高価な業務用のイメージが強かった防犯カメラ。最近では十分なスペックのカメラが、面倒な配線なしで個人でも手軽に導入できるようになりました。外出先からスマホでカメラにアクセスしたり、動体検知で自動[…続きを読む]

防犯カメラ設置を自分でやるときの落とし穴とは

防犯カメラの設置は業者に頼むのが確実ですが、自分で設置することも可能。ただし、防犯カメラ設置を自分でやるときの危険な落とし穴を知っておく必要があります。とくに防犯カメラの設置は取り付け位置が重[…続きを読む]

防犯カメラに無線式を選ぶのはプロじゃない!?

1軒ごとに、防犯カメラの設置状況が異なってくるのが一戸建てです。プロはどんなところを見ながら防犯カメラの設置場所を決め、機材を選び、取り付け工事をしているのかを見ていきましょう。例えばプロは、[…続きを読む]



デジタル時計型の防犯カメラはスマホで映像確認

室内にさりげなく防犯カメラを設置したいなら、デジタル時計の偽装タイプが手軽です。IP機能を備えているため離れた場所から映像をスマホで確認できます。遠隔操作も可能です。さらに、暗視撮影や動体検知[…続きを読む]

顔認識で不審者の侵入だけを通知する防犯カメラ

NETATMO(ネタトモ)は革新的な機能を搭載したスマートホームを開発するフランスのメーカー。そんなNETATMOが送り出してきたのが、顔認識機能を搭載した家庭用の防犯カメラ「Welcome([…続きを読む]

不鮮明で見えないナンバープレートも警察は判読

さまざまな事件の解決で、防犯カメラの果たす役割は絶大です。警察の捜査にどのような影響を及ぼしているのか、元刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏に実情を聞きました。不鮮明で全く見えないナンバープ[…続きを読む]

防犯カメラ映像が不鮮明でもナンバーは判読可能

駅改札や繁華街など至る所に設置される防犯カメラ。重防施設より一般家庭の最新式の方が映像が良かったりします。とはいえ長時間録画が必要とされる防犯カメラは低画質になりがちです。しかし、そんな不鮮明[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]