ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

防犯カメラ

デジタル時計型の防犯カメラはスマホで映像確認

室内にさりげなく防犯カメラを設置したいなら、デジタル時計の偽装タイプが手軽です。IP機能を備えているため離れた場所から映像をスマホで確認できます。遠隔操作も可能です。さらに、暗視撮影や動体検知[…続きを読む]

防犯カメラを手軽に設置するならPLANEXに注目

それまでの堅苦しいイメージを見事に覆したネットワークカメラが、PLANEXの「スマカメ」シリーズ。ライトな使い勝手と入手しやすい価格帯は、「個人で気軽に防犯カメラを設置したい」というニーズに応[…続きを読む]

顔認識で不審者の侵入だけを通知する防犯カメラ

NETATMO(ネタトモ)は革新的な機能を搭載したスマートホームを開発するフランスのメーカー。そんなNETATMOが送り出してきたのが、顔認識機能を搭載した家庭用の防犯カメラ「Welcome([…続きを読む]

防犯カメラ設置で知っておきたい4つの映像伝送

画質や赤外線撮影といった機能は防犯カメラ設置の重要なポイントですが、もう1つ知っておきたいのが映像をHDDレコーダーへ送る伝送方式です。防犯カメラ設置で知っておきたい映像伝送は「有線式・無線式[…続きを読む]

防犯カメラ設置でプロが有線式の機材を選ぶ理由

防犯カメラを設置するシチュエーションは1軒ごとに違っているもの。プロはそれぞれの状況に対応して防犯カメラを設置しています。そこで、プロがどんなところを見ながら防犯カメラの設置場所を決め、機材を[…続きを読む]

防犯カメラの設置をプロがやるときの工事費用は?

自宅に穴を開ける防犯カメラの設置を、DIYでやるのは不安という人も多いでしょう。とはいえ、プロに防犯カメラの設置をお願いしようにも、工事費用がどれくらいかかるのか見当がつきません。そこで、防犯[…続きを読む]

不鮮明で見えないナンバープレートも警察は判読

さまざまな事件の解決で、防犯カメラの果たす役割は絶大です。警察の捜査にどのような影響を及ぼしているのか、元刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏に実情を聞きました。不鮮明で全く見えないナンバープ[…続きを読む]

防犯カメラは乾電池型なら配線不要で設置が簡単

防犯カメラの設置ニーズは高まるばかり。しかし、いざ防犯カメラを設置しようとすると、ケーブル配線やネットワーク設定など手間がかかるものです。場合によっては壁に穴を開ける必要もあります。そんなとき[…続きを読む]

防犯カメラ映像が不鮮明でもナンバーは判読可能

駅改札や繁華街など至る所に設置される防犯カメラ。重防施設より一般家庭の最新式の方が映像が良かったりします。とはいえ長時間録画が必要とされる防犯カメラは低画質になりがちです。しかし、そんな不鮮明[…続きを読む]

元刑事が語る防犯カメラ映像と捜査現場の関係

さまざまな事件の解決で、防犯カメラの果たす役割は絶大です。警察は防犯カメラの映像から行動を時系列に押さえ、外堀を埋めていきます。防犯カメラは警察の捜査にどのような影響を及ぼしているのか、元刑事[…続きを読む]


オススメ記事

無音カメラアプリなら「忍アプリ」

もともとはマナーを守るために使われていた無音カメラアプリ。最近ではかなり進化していて、シャッター音が無音になったり、撮影画像が隠しフォルダに保存されたり…は当たり前。無音カメラアプリを無料で探[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

新幹線自由席は偶数号車に並ぶ

新幹線の指定席料金はバカになりません。東京~新大阪間なら自由席特急券と指定席特急券の差額は630円にもなります。とはいえ、自由席には座席の争奪戦がつきもの。そこで、新幹線自由席の座席確保の確率[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]