ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

高速隊の取締りパトカー多発地帯「分駐」に注意

高速道路や有料道路で交通違反を取り締まる「高速隊(高速道路交通警察隊)」で使用している車両は、主に白黒パトカーと覆面パトカー。インターチェンジに併設された本隊もしくは分駐に配備され、速度違反な[…続きを読む]

交通取締り用パトカー判別法を知っておくべき理由

警察の交通部門を担当する交通課の中でも、違反車を取り締まるための執行部隊となるのが「交通機動隊(交機)」と「高速道路交通警察隊(高速隊)」です。白黒パトカーや白バイ、覆面パトカーを用いて、速度[…続きを読む]

全国に3つしか存在しない水上警察署は場所は?

警察が守るのは陸上だけではありません。犯罪は船やボートを使って行われる場合もあります。水上での治安活動を任務とするのが「水上警察」。ただし「水上警察署」は全国に3つ。近年、警察署の再編によって[…続きを読む]

昇降装置付きパトカーが攻撃的かを見分ける方法

屋根の上に白いボックスの昇降装置が付いたパトカーは、いわゆるパトロール用。赤色灯が直に乗っている交通パトカーは積極的に交通違反を取り締まりますが、パトロール用は街中を巡回して不審な人や物を見つ[…続きを読む]

高速隊のパトカーによる速度取締りパターンとは

高速道路や有料道路で速度違反などを取り締まるのは、高速道路交通警察隊(高速隊)です。高速隊で使用している車両は主に白黒パトカーと覆面パトカー。インターチェンジに併設された本隊もしくは分駐に配備[…続きを読む]

自動車警ら隊が駐車違反取締りを苦手とする理由

自動車警ら隊は警察署の管轄区域をこえてパトロールする部署。警察内部では「自ら隊」などと読んでいます。「交機」とも呼ばれる交通機動隊が主に車などの違反を取り締まるのに対して、自動警ら隊は街中を巡[…続きを読む]




オススメ記事

逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]