ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

パチンコの特殊景品の換金ギャップを埋める方法

パチンコ店で出玉を獲得すると、特殊景品と交換し最終的には現金化…となるのですが、この交換レートはパチンコ店ごとでさまざまです。現在、等価交換をしてくれるパチンコ店はほとんどなく、1万円分の出玉もおよそ9,000円以下の価値になってしまいます。パチンコ店の「換金ギャップ」を埋める方法を紹介しましょう。


パチンコの特殊景品の換金ギャップを埋める方法

パチンコの特殊景品の交換分から端玉

パチンコ店の換金ギャップ解消に便利なのが「会員カード」です。価値の落ちてしまった出玉を再プレイに使えるほか、特殊景品の交換分から漏れた端玉も、カード内に“貯玉”できます。

会員カードは景品カウンターに申し出れば無料で作成可能で、会員限定の優先入場や傘貸し出しなどのサービスも受けられます。等価交換のパチンコ店でないなら作って損はないでしょう。

パチンコ店では、端玉は強制的にいらないジュースやお菓子と交換しなければならない仕組み。会員カードがあれば、特殊景品分まで貯めてから交換することも可能です。

また、会員カード内に貯めたコインは、再プレイが可能。1枚あたり20円から19円以下に価値が落ちてしまったコインを、再び20円分として活用できるというわけです。

パチンコ店には特殊景品以外の景品

パチンコ店の特殊景品交換レートが等価交換でなかった場合、そのレートが低くなるほど、客の損となる「交換ギャップ」が発生します。そこでオススメなのが他の景品との交換です。

パチンコ店の景品カウンターでは、特殊景品以外にも日用雑貨やタバコ、高価ブランド品が並べられており、実はそれらとも交換できるのです。ここでの交換数は市場価格とほぼ同じに設定されているため、交換ギャップは発生しません。

もちろん、ディスカウントストアなどの方が安く手に入りますが、損を少しでも減らしたいなら、いずれ必ず使う物と交換するのが賢い選択です。

中でも、国で価格が定められ、外部の店で購入しても絶対に割引が得られないタバコは、換金ギャップ完全ゼロの景品。喫煙者ならばカートン単位で交換しておいてもよいでしょう。

■「パチンコ」おすすめ記事
パチンコ店の「特殊景品」でひと儲けを狙う人々
ATM手数料の節約にパチンコ店で現金を引き出す
元ゴト師がいまだから話すパチンコ荒稼ぎの手口
楽なバイト!パチンコ屋に並ぶだけで時給2千円

■「ギャンブル」おすすめ記事
ギャンブルは還元率が高いほど勝てる率も上がる
公営ギャンブルに「八百長」は存在しないのか?
闇カジノは3LDK程度の普通のマンションが会場
公営競技の「3連単」は競艇の当たる確率が高い
「馬王Z」開発者が語る競馬予想ソフトの実力
3連単全買いできる競艇レースの基本をマスター
チャリロトは高い当選確率で高額が狙える宝くじ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事