ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

偽物も多い「チプカシ」本物を見分けるコマンド

“チプカシ沼”という言葉が広がるほど、カシオの腕時計「チープカシオ(チプカシ)」にブーム再燃の兆しがあります。チプカシがブームになったのは2014年ごろ。安くてデザインが豊富と、インスタグラムに写真を掲載する意識の高い愛用者が急増しました。チプカシの人気の秘密について見ていきましょう。


偽物も多い「チプカシ」本物を見分けるコマンド

チプカシの機能はG-SHOCKの廉価版

近ごろ、YouTuberたちがこぞって取り上げ、若者たちの間で愛用され続けているのが、カシオ計算機の腕時計「チープカシオ(チプカシ)」です。正式には「スタンダード」ラインのシリーズですが、とにかく安価なため“安いカシオ”ということで、その呼び名が広がりました。

チプカシはもともとカタログには掲載されておらず、主に海外用として生産されていたもの。現在は、一部のモデルが国内でも正式に販売されているものの、市場では割と雑に扱われています。

チプカシの魅力は、1,000~5,000円という価格帯なので気軽に買えること。とはいえ、安くても機能は必要にして十分。同じくカシオ計算機の人気腕時計シリーズ「G-SHOCK」の廉価版ともいえるでしょう。

チプカシはボタン長押しでCASIOの文字

また、デザインが豊富でコレクションが楽しいことも魅力。ダメージを気にせずラフに使えて、安いので自分流のカスタマイズが楽しめます。また、チプカシは安価だからこそ、気兼ねなくカスタマイズしまくれるのも魅力です。

そして、安価であるゆえ心置きなくイジれるのもチプカシの魅力です。普段使い用に機能性をアップしたり、他人と差を付ける外装チェンジに挑戦したりして楽しんでいます。

その人気ゆえ、チプカシには偽物も多く存在するほど。デジタルモデルの場合は文字盤右下のボタンを長押しすると、「CASIO」の文字が表示されます。これが本物の証です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事