ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

チプカシのデジタル表示を白黒反転させる改造

カシオの腕時計「チープカシオ(チプカシ)」が人気です。数年前はインスタグラマー、そして近頃はYouTuberたちがこぞって取り上げ、若者たちの間で愛され続けています。そして、安価であるゆえ心置きなくイジれるのもチプカシの魅力。チプカシのデジタル表示を白黒反転させる改造を紹介しましょう。


チプカシのデジタル表示を白黒反転させる改造

チプカシ改造でのデジタル表示を反転

チプカシの液晶の白黒反転は改造にかかる手間も少なく、見た目もガラリと変わるため、初めてのカスタムにオススメです。必要な材料は、教材玩具の偏向板のみ。家電量販店などで400円ほどで入手できます。これを液晶画面に載せるだけで、ブラックアウト化が可能です。

チプカシのデジタル表示を白黒反転させる改造に用意するのは、夜景を見る時などに使われる光を曲げる偏光板。家電量販店にて440円で購入しました。

改造手順は、チプカシの定番「F-91W」を分解して、液晶画面のシートをはがします。偏光板を20W×10Hmmで切り出して、ブラックアウトする方向を確認。白黒反転していたら、元通りに組み立てて完成です。

チプカシ改造のパネルカスタム一工夫

パネル前面にシールを貼れば誰でも時計の着せ替えができますが、使い込んでいくとカスレや汚れで悲惨なことに…。そこで、シールの上に透明レジンで保護するひと手間を加えましょう。

チプカシのパネルカスタム改造は、まずスキャナーで時計画像を取り込み、ペイントソフトなどでパネルデザインを作成します。原寸大でシールにプリントしたらチプカシ前面に貼ってください。

シールの上からレジン液でコーティングしたらUVライトを当て、硬化させれば出来上がり。見た目が変わるだけでなく、傷や水にも強くなる一石二鳥のカスタマイズです。(文/Toybox)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事