ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

絶対に見つからない秘密ファイルを隠す方法3選

秘密のファイルの隠し方として最も簡単なのが、ファイルのプロパティから「隠しファイル」に設定する方法です。しかし、この方法はエクスプローラーの設定を変えるだけですぐにバレてしまうので安全性は高くありません。本格的に隠すにはファイルを暗号化するか、専用アプリでファイルの存在そのものを非表示にするべきでしょう。


絶対に見つからない秘密ファイルを隠す方法3選

ツールでファイルを暗号化して隠す

まずは「隠しファイル」の設定方法を見ていきましょう。隠したいフォルダの「プロパティ」を開き、「隠しファイル」にチェック。これでフォルダが隠されるのです。

ファイルを暗号化して隠すなら、無償で使える「アタッシェケース」を利用します。アタッシェケースは、ファイルを暗号化して隠すツールです。

使い方は、隠したいファイルをツール上にドラッグ&ドロップ。パスワードを設定するとファイルが暗号化されます。暗号化したファイルは、復号化するまで開けません。

専用アプリでファイルを完全に隠す

専用アプリでファイルを完全に隠すなら「Wise Folder Hider」を利用します。Wise Folder Hiderは、ファイルを完全に非表示化するツールです。

起動したら、最初にファイルを管理するためのログインパスワードを設定。隠したいファイルをWise Folder Hiderに登録します。これで登録したファイルは、エクスプローラー上に表示されなくなるのです。

さらに、Wise Folder Hiderは操作メニューからファイルごとにパスワードを設定できます。ファイルごとにパスワードをかけておけば、万が一ログインパスワードが漏れてもファイル自体が表示されないので最悪の事態を防げるでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事