ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEは友だちの名前を変更して浮気の疑いを回避

友だちや家族との連絡手段として欠かせないLINEは個人情報の宝庫。ふだんの何気ない会話から、見られると厄介なメッセージまで、いろいろ詰まっているはずです。何気なく開いたLINEの友だちの名前から、恋人に浮気を疑われたという人もいるでしょう。LINEは友だちの名前を変更して浮気の疑いを回避するのが得策です。


LINEは友だちの名前を変更して浮気の疑いを回避

LINEの名前変更はプロフィールの鉛筆

圧倒的ユーザー数を誇るLINEを、秘密の連絡に使っている人もいるでしょう。このため、LINEはセキュリティ設定を変更しておくのは基本中の基本。とはいえ、それだけで万全とはいえません。

ふとしたタイミングでLINEの画面を見られたときに、ヘタに勘ぐられるとメンドウな友だちは、名前を変えておくと安心です。その友だちのプロフィールを開き、名前の横にある鉛筆ボタンをタップすればこちらで自由に変更が可能です。

具体的なLINEの名前の変更法は、プロフィールを開き、名前の横にある鉛筆ボタンをタップ。異性の名前を適当な同性の名前に書き換えて、「保存」ボタンをタップすればOKです。

LINEは名前を変更しても通知されない

LINEは友だちの名前を変更しても、相手には通知されません。元に戻すには、もう1度書き換え画面を開いて空欄で保存するだけ。名前を変更すると、トークルームやショートカット名も変わります。これで怪しまれることはないでしょう。

絶対に隠しておきたい友だちは一時的に非表示化してリスクを減らすという方法もあります。「友だち一覧」で隠したい友だちを長押しして「非表示」を選択するのです。

これで友だち関係を維持したまま画面上から表示を隠すことができます。たとえ恋人にスマホを見られても、浮気を疑われるリスクは減るでしょう。

■「LINE」おすすめ記事
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINE「ふるふる」で友達追加するときの注意点
LINEの設定でセキュリティ強化する2つの方法
LINEのPINコード導入のきっかけとなった事件
LINEをガラケーで使うとトークが既読にならない
LINEがブロックされているかを確認する方法
LINEのブロック確認はiPhoneとAndroidで違う
「LINE LIVE」はPCでもスマホでも楽しめる

■「浮気」おすすめ記事
浮気防止アプリが入っていないかのチェック方法

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事