ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

金相場上昇で純金入りパチンコ特殊景品で一儲け?

岸田政権の発足後、日経平均株価は下落傾向にあります。岸田首相が打ち出した「新しい資本主義」の内容に金融所得課税の引き上げなどがあったことも原因の一つ。こうした地合いでは、安全資産としての金に買いが集まるのがセオリーです。そんな中、1gの純金が使われているパチンコの特殊景品に注目が集まっています。


金相場上昇でパチンコ特殊景品で一儲けを狙う?

パチンコ特殊景品に都内は純金1g使用

2020年8月をピークに一旦下落傾向にあった金価格は、再度上昇トレンドとなり、2021年末には1g7,500円の値を付ける日もありました。そこにロシアのウクライナ侵攻が重なって、1g8,500円を超えて最高値を更新中です。

このような状況下では、パチンコで勝った時の“交換”を後回しにした方がよいかもしれません。というのも、パチンコ店近くにある謎の店で買い取ってもらえる特殊景品は、純金の場合があるからです。

例えば、都内のほとんどの店舗は1gの純金を使った特殊景品を、現在は9,000円相当の出玉と交換できます。金相場がこのまま値上がり傾向なら、金価格が特殊景品の価値を上回る可能性もあるのです。

パチンコ特殊景品が立て続けに値上げ

また、各買取所が景品の流出を防ぐために景品の交換レートを上げることもあります。実際、東京都の交換所では2020年6月の金価格高騰を受け、1g6,500円の金景品が、8,000円にまで値上がりしました。

さらに直近では、3月に8,500円、9,000円と立て続けに値上げしています。また、今まで値下がりしたことがないのも安心要素で、これは交換せずに持っておくのも一つの手かもしれないのです。

ちなみに、愛知県岡崎市でも純金の景品が運用されているのを確認済み。あまりじっくり眺めることのない特殊景品ですが、この機会に中身が何であるか観察してみてもいいかもしれません。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事