ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

汗の臭い対策で忘れてはならない「疲労臭」とは

汗の臭いを防ぐ対策は、こまめに汗を拭くのが基本中の基本です。ただし、乾いたタオルだと水分は吸収しますが、臭いの成分は肌に残ったままになるので対策としては不十分。汗の臭い対策はボディシートや濡れたタオルで拭くのがポイントです。その他の有効な汗の臭い対策をピックアップしました。


汗の臭い対策で忘れてはならない「疲労臭」とは

汗の臭い対策にゆっくり湯船に浸かる

通常、エクリン腺から出る汗はサラサラですが、汗腺の機能が衰えてくるとベタベタとした汗が出るようになり、臭いも強くなります。ただし、汗腺は頻繁に汗をかくことで機能を向上させることが可能です。

汗腺は、定期的に運動をしたり、ゆっくり湯舟に浸かるなど、習慣的に汗をかくことで鍛えられます。普段から汗をかくことが、汗の臭い対策には有効なのです。

疲労が溜まると、汗の臭いが強くなることも分かっています。「疲労臭」と呼ばれ、疲労により肝臓の働きが弱まることで体内のアンモニアが血液に乗って全身を循環し、汗や皮脂に含まれることが原因です。

汗の臭い対策には夜更かしを避ける

また、お酒をよく飲む人も肝機能が低下して疲労臭の原因になります。夜ふかしを避け、お酒はほどほどにすることが健康にはもちろん疲労臭対策にも有効なのです。

日頃の食習慣も体臭と関係があります。梅干しなどのアルカリ性食品は体液を弱アルカリ性傾向に保つことができ、体内でケトン体や乳酸といった酸性のニオイの元を抑制することが可能です。

また、ビタミンCやE、ポリフェノールといった抗酸化作用のある食品は加齢臭を予防する効果が期待できます。これらを併せて摂ることが汗の臭い対策には重要です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事