ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

血圧測定が可能なスマートウォッチが6千円弱

5千円前後のエントリーモデルから、3万円近い多機能機をラインアップするスマートウォッチ製造メーカーが「LEMFO」です。エントリーモデルの中で、クロノグラフ風の文字板とメタルバンドを装備する、機械式腕時計のようなルックスが「LF26Pro」の特徴。血圧測定もできるスマートウォッチです。


血圧測定が可能なスマートウォッチが6千円弱

LEMFOのスマートウォッチで血圧測定

スマートウォッチ特有の“軽さ”を感じないデザインなので、LEMFOの「LF26Pro」は腕時計が好きな人にはグッとくるでしょう。

生活習慣病が気になる中高年にとって、血圧測定は日々の日課ですが、記録するのを忘れがち。血圧は記録し続けて、変化を発見することが重要なのです。

そんなミスを防いでくれるのがLF26Proで、計測したデータをスマホに転送して保存します。測定値はあくまで目安ですが、長期のデータ記録は便利です。

LEMFOのスマートウォッチの計測低め

血圧の測定時間は15秒程度。なお、この測定値は医療機器ではないので目安とするのが基本です。実際の血圧計の測定値よりも、10~15mmHgほど低い数値が出ました。

血圧測定値はiPhoneなら標準アプリ「ヘルスケア」に記録される設計。専用アプリ「Da Fit」ではデータは測定順に並ぶだけですが、ヘルスケアなら1日から1年のスパンで血圧の変化を見られます。

LF26Proにはメタルバンドのコマ詰め工具が付属します。時計屋に依頼すれば500~1,000円かかりますが、安価な商品であれば自分で調整したいところでしょう。

サイズ/重さは46.7W×54H×12Dmm/110gです。電池容量は330mAhで、使用時間は最大7日間。ディスプレイサイズは1.32インチで、防水機能はIP68です。その他の機能は睡眠モニター、天候情報の表示など。実勢価格は5,978円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事