ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

USB接続タイプ「TS抜きチューナー」最新2機種

PLEXはノートPCでも便利な小型のUSB接続タイプのTS抜きチューナー「PX-M1UR」「PX-S1UR」を2022年にリリースしています。PLEX製品でmini B-CASカード対応は初となり、別途カードリーダーが不要です。USB接続タイプのTS抜きチューナーの最新機種について、その性能を詳しく見ていきましょう。


USB接続タイプ「TS抜きチューナー」最新2機種

TS抜きチューナーを持ち運んで視聴

PLEXの「PX-M1UR」「PX-S1UR」はUSB接続タイプのドングル型ということもあり、持ち運んでの視聴がよりスムーズになるでしょう。ただ、この種の“裏モノ”のお約束として、デジタル放送の視聴に必須なB-CASカード類は付属していません。

どちらのモデルもmini B-CASリーダーを内蔵。機能的にはサイズのみの違いのため、mini B-CAS変換アダプタを使うことで、無改造でB-CASカードを利用できます。価格は1,000円程度です。

なお、B-CASカードをカットして使うことも理論上は可能ではありますが、あくまで規約上はB-CAS社からの貸与品なので避けた方が無難でしょう。

TS抜きチューナーではおなじみの構成

最近のテレビ機器は内蔵のACASに切り替わっていることもあり、B-CASカード以上にmini B-CASカード自体、手元に無いケースが考えられます。このへんがちょっとしたハードルになるかもしれません。

また、内部構成としてはUSBブリッジに ITE「IT9303FN」、復調ICは東芝「TC90532XBG」、シリコンチューナーは「RafaelMicro R850」(PX-M1URはBS/CS用でさらにRT710)を実装しています。

この2モデルの差異はチューナーの個数のみで、TS抜きチューナーとしてはおなじみの構成。PX-M1URが地デジ×1、BS/110度CS×1で実勢価格が17,380円、PX-S1URが地デジ×1で、実勢価格14,080円となります。(文/まりえん)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事