ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニ電池ナンバーワンはセブンで第2位は?

急に必要になった時に頼りになるのが「コンビニ電池」です。どのコンビニ電池がもっともお買い得なのでしょう。そこで、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、ミニストップのコンビニで流通している単3形アルカリ乾電池を6製品ピックアップしてテストしました。コンビニ電池ベスト3を見ていきましょう。


コンビニ電池ナンバーワンはセブンで第2位は?

コンビニ電池1位はセブンが出力で圧勝

コンビニ電池ナンバーワンを決めるべく、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、ミニストップで流通している単3形アルカリ乾電池を6製品ピックアップしてテスト。それぞれのコンビニ電池の特性を比較してみました。

コンビニ電池ナンバーワンは、セブン-イレブンで売られているプライベートブランド「セブンプレミアムライフスタイル」のアルカリ乾電池。実勢価格は361円(4本)で、1本あたりの価格90.25円です。

セブン-イレブンのコンビニ電池の保存年数は10年で、供給元はFDK、生産国は日本です。セブン-イレブンのコンビニ電池の重さは22.73gで、推定容量は1,031.2mAh、終始電圧到達時間56分でした。

コンビニ電池2位は価格重視でローソン100

セブン-イレブンのコンビニ電池は富士通系のFDK製だけあって、放電グラフが非常に安定した結果となっています。セブン-イレブンのコンビニ電池の終止電圧はミニストップ電池と同等でしたが、全体的な出力はセブンプレミアムの圧勝でした。

セブン-イレブンのコンビニ電池なら、大容量を必要とする懐中電灯などにも問題なく使えるでしょう。ただし価格重視なら、2位のローソンストア100のコンビニ電池が選択肢となるでしょう。

コンビニ電池ランキングで同率2位となったのは、ローソンスト100のプライベートブランド「バリューライン」のアルカリ乾電池。このコンビニ電池の実勢価格は141円(4本)で、1本あたりの価格は35.25円です。


コンビニ電池の価格は1本あたり35.25円

バリューラインのコンビニ乾電池の保存年数は5年で、供給元は三菱電機ホーム機器、生産国は中国です。バリューラインのコンビニ電池の重さは22.14gで、推定容量は1,017.8mAh。終始電圧到達時間は51分でした。

ランキングで同率2位となったもう1つのコンビニ電池は、ローソンスト100の「武田コーポレーションEXPOWER」です。このコンビニ電池の実勢価格は141円(4本)で、1本あたりの価格は35.25円となります。

EXPOWERのコンビニ電池の保存年数は7年で、供給元は武田コーポレーション、生産国は中国です。EXPOWERのコンビニ電池の重さは22.10gで、推定容量は1,005.3mAh。終始電圧到達時間は51分でした。(検証・文/ToyBox)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

  • セブンイレブン発泡酒はサントリー製造で2割安
    セブンイレブン発泡酒はサントリー製造で2割安
  • セブンイレブン「ポテトチップス」はカルビー製
    セブンイレブン「ポテトチップス」はカルビー製
  • セブンイレブンのハムサンドが具材の割合No.1
    セブンイレブンのハムサンドが具材の割合No.1
  • 金パナとミニストップのコンビニ電池がそっくり?
    金パナとミニストップのコンビニ電池がそっくり?

  • オススメ記事

    盗撮犯罪で逮捕される事件急増!自分の身を守る方法

    悪質な盗撮犯罪は年々増加傾向にあります。警察庁によると、2021年の盗撮行為による検挙件数は5019件で過去最多を更新。盗撮犯罪は1930件だった2011年から10年間で2倍以上に増えたことに[…続きを読む]

    盗聴器の見つけ方!アプリや発見機の使い方も解説

    テレビ番組の盗聴特集などを見て、自宅に盗聴器が仕掛けられていないか気になった人は多いでしょう。盗聴器の見つけ方は、そんなに難しいものではありません。そこで、盗聴器の見つけ方をいくつか紹介しまし[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]




    目次