ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

高速道路の「ETC乗り放題プラン」が販売再開!!

NEXCO3社が販売していたETC限定の高速道路乗り放題プランは、新型コロナウイルス感染症の影響でゴールデンウィーク直前から5か月以上販売が行われていませんでした。しかし、国内の新型コロナウイルス感染者が減ったこともあり、ついに11月から販売を再開。とくに、平日のドライブではETC乗り放題プランが威力を発揮します。


高速道路の「ETC乗り放題プラン」が販売再開!!

11月3日からETC乗り放題プランが再開

事前購入することで、ETC限定で指定エリアの高速道路が乗り放題になるプランは、新型コロナ感染症の影響でNEXCO3社とも販売休止を続けてきました。しかし、政府による緊急事態宣言期間が終了して時間がたったことから、NEXCO東日本と中日本が11月3日から、NEXCO西日本は11月8日から乗り放題プランの販売を再開しました。

なかでもNEXCO中日本は、NEXCO3社のなかでもっともETC乗り放題プランに力を入れていて、ホテルや旅館・アミューズメント施設などと提携したプランを「速旅」ブランドで販売してきました。今回、販売が再開されるのは、冬季閉鎖となる一部プランや、鳥羽水族館など提携先と調整中のものを除いたプランとなります。

「速旅」の乗り放題プランの購入には、事前の会員登録が必要で、登録時には住所、電話番号、メールアドレスと利用するETCカード番号を入力します。なお、ETC乗り放題プランの料金については、高速道路料金部分についてはETC決済となりますが、提携施設利用料などは別途クレジットカード決済となります。

ETC乗り放題プランは平日利用がお得

高速道路のETC乗り放題プランを利用する場合、発着地からなるべく離れた場所まで乗り放題エリアを利用するとおトク度がアップします。例えば、「ドライブtoあいち 2021」の場合、首都圏出発の場合は発着エリアは八王子西IC・相模湖IC・御殿場JCT・茅ヶ崎海岸IC・藤沢IC・東京IC・高井戸ICに囲まれたエリアと小田原厚木道路・西湘バイパスとなります。

一方、「ドライブtoあいち 2021」で乗り放題となるのは新静岡IC・静岡IC・四日市東IC・菰野IC・新四日市JCT・大安IC・養老IC・関ヶ原IC・大野神戸IC・岐阜各務原IC・五斗蒔スマートIC・土岐ICに囲まれたエリア。愛知県だけでなく岐阜県・三重県・静岡県を含む幅広いETC乗り放題エリアで、有効期限は3日間です。

首都圏発着の場合、「ドライブtoあいち 2021」の販売価格は、愛知県内102施設で利用可能な5000円分のお買い物券付きで1万5200円。高速道路乗り放題部分は1万200円となる計算です。東京IC~名古屋ICのETC休日割引後の通行料金は普通車で片道5400円のため、東京~名古屋を休日に往復するだけではあまりお得とはいえません。

一方、乗り放題エリアで最も西にあたる関ヶ原ICまで平日にドライブする場合、東京IC~関ヶ原ICの通行料金は普通車8750円で、往復にすると1万7500円となるため、「ドライブtoあいち 2021」利用の方が7300円も割安。つまり、高速道路乗り放題プランは、平日のドライブに活用するとよりおトク度がアップするのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事