ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

四国乗り放題プランは高速料金が最大50%オフになる

NEXCO西日本は、NEXCO東日本・中日本と比べるとETC乗り放題プランには積極的でないというイメージがあります。しかし、NEXCO西日本も今年の11月・12月に利用できるETC乗り放題プランを合計17プラン発表し、現在も販売中です。さらに、販売中のプランのなかには、使い方しだいで最大50%近い割引となるETC乗り放題プランも存在。「四国乗り放題プラン」を詳しく見ていきましょう。


ほぼ50%オフになるETC乗り放題プランはどれ?

四国乗り放題プランは狭いエリア不利

NEXCO西日本が発売中のETC乗り放題プラン「西日本観光周遊パス」は、同社路線内にある13エリアについて連続する2~4日間乗り放題になるというものです。このうち、4プランについては2日用・3日用など複数の有効期間が販売されるため、合計17プランとなります。

各プランのETC乗り放題エリアを見て行くと、「和歌山・奈良乗り放題プラン」など乗り放題エリアが狭いプランは比較的、元を取るのが難しくなります。和歌山・奈良乗り放題プランの価格は普通車6300円ですが、乗り放題エリアで最長距離になる吹田JCT~南紀田辺ICの休日往復料金が6540円と、ほとんど差がありません。

一方、ETC乗り放題エリアが広いプランほどお得になりやすく、なかでも四国4県と本四高速3路線が乗り放題エリアの「四国乗り放題プラン(JB本四高速セットプラン)」は、元をとりやすい価格設定になっています。というのも、四国路線のみの「四国乗り放題プラン」へわずか3500円の追加で本四高速も乗り放題となるからです。

四国乗り放題プランで約49%も割安に

「四国乗り放題プラン(JB本四高速セットプラン)」の価格は、2日用が普通車9800円、3日用が1万400円となります。これに対し、神戸西JCTから神戸淡路鳴門道~高松道~松山道のルートで西予宇和ICまで往復すると平日のETC往復料金が19080円と、2日用の乗り放題プランの方が約49%割安です。

また、本四高速・NEXCO西日本路線ともにETC休日割引が適用された場合、神戸西IC~西予宇和ICの往復料金は1万4020円。四国乗り放題プランを利用すると、2日用では4220円、3日用でも3620円お得になります。

ちなみに、冬季も温暖なイメージの四国地方ですが、四国山地を抜ける高速路線では毎年のように積雪が観測されています。12月以降の冬季に四国乗り放題プランでドライブに出かける際は、チェーンを用意する、スタッドレスタイヤに履き替えるといった積雪対策も忘れずに行うようにしましょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事