ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Amazonで売れてるポート数多めカーインバーター

2022年3月16日に発生した福島県沖地震では、福島・宮城両県で震度6強を記録し、東京都心部でも大規模な停電が発生するなどの被害がありました。こういった災害時に頼りになるのがクルマです。バッテリーで明かりなどを確保でき、安全な場所までそのまま移動することも可能。何より避難所とは異なり、プライバシーも確保できます。


ポート数多めのカーインバーターで車中泊が快適

カーインバーターのポート数の多さ

ただし、長期間をクルマで過ごすとなると、バッテリー残量や居心地が気になるところ。そこで快適な車中泊を実現するためのアイテム群を紹介します。“もしも”はいつ起こるか分からないもの。事前に備えておくのが吉です。

LeicesterCNLの「LST-1」は、クルマに備えておきたいカーインバーターです。シガーソケットからのDC12VをAC100Vに変換し、家電製品を使えるようにする装置です。

「LST-1」はカーインバーターではAmazonのベストセラー。200Wまで使えるパワフルさと、AC出力×2口、USB-A出力×4口とポート数の多さが魅力です。

カーインバーターでテレワーク空間

LST-1でスマホでテザリングしながら、ノートPCで仕事。カーインバーターがあれば、車内がテレワーク空間に早変わり。200WまでOKなので、電気毛布なども使えます。

災害時を想定した車中泊に備えられるだけでなく、急な仕事もクルマをテレワーク空間にして即対応可能。避難先でもカーインバーターでPCなどが使えるのは心強いでしょう。

最大出力は250Wで、定格出力は200W。入力はDC12Vで、出力はAC100V×2、USB-A×4となります。サイズ/重さは15W×7.8Dcm/360g。実勢価格は2,950円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事