ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

100均カー用品で買ってよかった品・悪かった品

100円ショップでは、カー用品も多くラインアップされています。安いのは魅力ですが、実用にならなければ意味がありません。そこで、ダイソーで見つけたカー用品を実際に買って試してみました。ダイソーカー用品で実際に試して、本当に使えるよかったもの、失敗したものをまとめて紹介しましょう。


ダイソーカー用品でよかったもの・悪かったもの

ダイソーカー用品メッシュクッション

ダイソーカー用品「車のシートフック」(110円)は、ヘッドレストに装着する荷物掛けで、6kgまでの重さに耐えられるとのこと。2Lのペットボトルを2本掛けてみると…大丈夫、余裕そうでした。ただし、あまり重い荷物をかけると、シートに負担がかかりそうです。

「車内用日よけカーテン」(110円)は、サイドガラス用のカーテンで、吸盤で取り付けるだけで目隠し完了です。ただし、生地は薄めなので遮光効果はあまり望めません。固定するのは上側だけなので、カーテンをめくれば外を確認できます。

「Backrest」(110円)は、シートに装着するメッシュ状のクッション。背筋が伸びるので、猫背予防にもなります。自宅のイスに使う人も多いとか。「静電気でくっつくサンシェードサイドガラス用」(110円)は、静電気で貼り付くサンシェードです。遮光面は合格ですが、使った後にたためず、ホコリだらけになるという欠点が発覚しました…。

ダイソーカー用品のタイヤ収納カバー

ダイソーカー用品「車内窓拭きクリーナーシート厚手タイプ」(110円)は、窓用油膜取りクリーナーと成分は同じですが、車内用は乾いた後に30分後には拭きムラが出現。むしろ使わない方がマシかもです。

「スマホホルダーマグネット式車内用」(330円)は、今回、唯一の330円商品。首振りは優秀ですが、マグネットが弱く感じました。少しの衝撃で外れてしまうので、常用するには心許ないかもしれません…。

「タイヤ収納カバー」(110円)は、タイヤを収納して持ち上げようとしたところ、ビリッと破れてしまいました。レジ袋以下のもろさです。正直、タイヤ保管用には向きません。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事