ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AliExpressで400円のバイク用ブランクキ―複製

半導体不足などから現在はクルマ以上に新車バイクの納車が遅れ、中古車の需要がますます上がっているのだとか。旧車に限らず、全体的に値上がりしています。そんな中古車にありがちなのが、キーの本数問題です。AliExpressで大量に売られているブランクキーでカギを複製できるか試してみました。


AliExpressで400円のバイク用ブランクキ―複製

AliExpressに大量バイクブランクキー

バイクのキーは、新車ならスペア用に2~3本もらえるのですが、中古車では1本しか付いていないケースも少なくありません。スペアキーしか付属しておらず、スクーターなどで採用されているカギ穴破壊防止用のシャッターキーが使えないなんてことも…。

必要な書類と車体を持ち込んでディーラーにマスターキーを依頼できるとはいえ、費用はかなり高額になります。かといって街のカギ屋ではシャッターキーは作れないと断られてしまうことも少なくありません。

そこで見つけたのが、AliExpressで売られているバイクのブランクキーです。これを使って自分で複製できれば、かなり割安にシャッターキーが複製できます。

AliExpressのバイクブランクキー複製

AliExpressで実際に購入したのは「BIEPU AL019」で、実勢価格は373円です。バラバラの状態で届きましたが、組み立てると1本のキーになります。メインキー側は汎用品をグラインダーなどで削って、シャッターキーに合うように独自に加工しているようです。

さっそく、所有しているメインキーを持って、ホームセンターなどの合カギコーナーで複製を依頼しました。費用は500円ほど。出来上がったメインキーを試してみたところ、問題なく開錠できました。

シャッターキーはマグネットの個数とS/N極の違いで作られています。購入時に付属している小さなマグネットを、マスターキーと同じ箇所・磁極で組み立てればOKです。

シャッターキーを持っていない場合でも、車体のシャッター部分に磁石を1個ずつ当てて解除パターンを探れば複製が可能ということになります。(文/Toybox)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事