ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニ和風ツナマヨおにぎりはローソンがお得

テレビの某バラエティ番組で、高級イタリアンのシェフがファミリーマートの「和風ツナマヨネーズ」おにぎりの試食を、見映えが悪いことから拒否したことが話題になりました。そこで、コンビニ3社の和風ツナマヨネーズを調査。見た目や味ではなく、具材の量・割合にこだわって「コスパ」としてお得な逸品を選んでみました。


コンビニ和風ツナマヨおにぎりはローソンがお得

コンビニ3社の和風ツナマヨの具材割合

セブン-イレブンは「具たっぷり和風ツナマヨネーズ」で価格は135円。具材の量は2.09gで、総重量は106g。具材の割合は「1.97%」でした。

米全体にツナがまぶされているため、具材の割合は、数値よりもわずかにアップすると思われます。とはいえ、最も価格が高い一方で、具材の割合はコンビニ3社で最低の数値。評価は「×」です。

ファミリーマートは「和風ツナマヨネーズ」で、価格は118円です。具材の量は3.08gで、総重量は122gなので、 具材の割合は「2.52%」でした。

コンビニ和風ツナマヨの三冠を達成

総重量としては最大となりましたが、具材の量はマヨネーズの割合が多いため、ツナの量は少なめです。評価としては「△」となりました。

ローソンは「和風シーチキンマヨネーズ」で、価格は116円です。具材の量は3.55gで、総重量は118g。具材の割合は「3.00%」となりました。

具材の量、総重量、そして具材の割合もすべてトップで、評価としては「〇」となります。コンビニ和風ツナマヨおにぎりの三冠達成です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事