ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

回数券廃止でリピートポイントサービスが登場

同一区間を10回乗車すると1回分ポイント還元されて、11回以上乗れば毎回10%ポイント還元されるJR東日本の「リピートポイントサービス」が、2021年3月からスタートしています。リピートポイントサービスは2022年9月30日で廃止になったJRの回数券の代わりに登場したもの。詳しく見ていきましょう。


回数券廃止「リピートポイントサービス」登場

リピートポイントサービスの対象区間

長年お世話になってきたJRの回数券が2022年9月30日で廃止になりましたが、それに代わるお得サービスが2021年3月からスタートしています。JR東日本の「リピートポイントサービス」です。

リピートポイントサービスは、JREポイントに登録済みのSuicaを使い、月10回以上“同一運賃区間”に乗車すると、10回目で運賃1回分、11回以降は運賃の10%分が自動的にポイント還元されるサービスです。

リピートポイントサービスの大きなメリットは、“同一運賃区間”に対して適用される点。紙の回数券は利用区間が駅名・経由で指定されていましたが、こちらは運賃が同一なら乗降駅が違っても大丈夫です。

リピートポイントサービスは自動適用

例えば、IC料金168円区間なら「秋葉原~新宿」「品川~秋葉原」といった異なる駅間でも自動適用されます。同時にSuicaへのチャージポイント、在来線乗車ポイントも貯まるので、最大ポイントが三重取り可能です。

リピートポイントサービスはJR東日本の営業エリア内なら、同一運賃区間での乗降が同月10回を超えれば自動適用される仕組み。Suicaチャージのポイント(0.5~1.5%)と、在来線乗車ポイント(Suicaは200円利用で1P、モバイルSuicaは50円利用ごとに1P)も同時に付与されます。

JR東日本のIC料金168円で乗れる経路の例としては、大宮~浦和/赤羽~田端/新宿~秋葉原/池袋~上野/品川~秋葉原/蒲田~田町/中野~吉祥寺/錦糸町~小岩/横浜~東戸塚などです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事