ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

当たり付き駄菓子で金券の100円を当てる方法!

当たり付き駄菓子は「当たりが出るともう1個」など、子供たちの夢が詰まっています。さらに当たり付き駄菓子には、100円や50円といった金券が当たるものも存在。子どもながら当たり付き駄菓子に一獲千金の夢を描いた経験のある人も多いでしょう。金券の当たり付き駄菓子「令和 おとくでっせ」の当たり攻略法を見ていきます。


金券の当たり付き駄菓子で100円を当てる方法!

当たり付き駄菓子で最大100円の金券

不景気にもかかわらず、福助製菓の当たり付き駄菓子「令和 おとくでっせ」は、なんと最大100円の金券がもらえます。チョコの下に金額が書かれていたら当たり付き駄菓子は当たりです。

実際にこの当たり付き駄菓子を箱買いして検証したところ、1箱60個入りのうち7個が当たり。この当たり付き駄菓子は、少なくとも10個に1個は当たりが出る確率です。当たり付き駄菓子の当たりの内訳は10円が2枚、20円が2枚、30円が1枚、50円が1枚、100円が1枚でした。

この当たり付き駄菓子の判別は比較的簡単で、チェックすべきは左下のパッケージ表面のバーコード。当たり付き駄菓子のハズレはバーコード左の隙間が狭くなっており、これを見分けられれば高確率で金券をゲットできます。

当たり付き駄菓子で100円を狙い撃ち

あとは価格ごとに攻略方法が異なっていて、チェックポイントは当たり付き駄菓子パッケージの右上部分にある切り離した跡です。その位置によって、当たり付き駄菓子の当たりの金額が違っていました。

当たり付き駄菓子の切り離した跡が「香料」の文字の真上にあれば100円券。左に寄っている当たり付き駄菓子であれば、10円、20円、30円、50円のいずれかと判別できるのです。すなわち、これで当たり付き駄菓子で100円を狙い撃ちできるというわけです。

この当たり付き駄菓子の攻略法としては、いきなり100円券を狙うのではなく、まずはバーコードの左のスペースをチェックして、空きが広い方の当たり(金券)、狭い方のはずれを仕分けるのが第1ステップ。続いて、当たり付き駄菓子の右上のチェックポイントを調べるとよいでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事